石岡市・小美玉市・かすみがうら市・土浦市の外壁塗装、屋根塗装は霞美装へお任せください

ブログ

石岡市のシーリング打ち替え。弾力を取り戻し隙間なく外壁をつなぎます

更新日 : 2023.03.22

石岡市、新築時から初めて外壁塗装をおこなうお客様の現場です。

現地調査をした際、外壁のシーリングに入っていた亀裂が目立っていました。

 

シーリングの亀裂が起こると、雨水を侵入させず下に逃がすはずが

亀裂から雨水の侵入を許し、内部結露や雨漏りの被害を発生させます。

 

シーリングを新しく打ち替えて、雨に強い家にしていきましょう!

 

施工不良が起こらない丁寧な施工を!

 

石岡市でおこなったシーリングの打ち替えは外壁塗装の前段階です。

シーリングの打ち替え、外壁に破損があれば同じタイミングで補修をおこなってから外壁塗装をおこないます。

 

古いシーリングを撤去している様子
カッターで古いシーリングを撤去
撤去されたシーリング
撤去したシーリングはまとめていきます

 

打ち替えをおこなうためは、古いシーリングを撤去していきます。

シーリングは外壁材と外壁材を繋ぐゴム状のもの

亀裂の入った箇所はおいておいて、それ以外の部分は外壁材とくっついています。

 

そのため、撤去するにはカッターで外壁材とシーリングを離していかなければなりません。

劣化してカピカピ。指で触るとボロボロと取れてしまうものもありますが、そこまで劣化しているものは多くはありません。

 

カッターで切れ込みをいれて剥がしていくのですが、意外と力が必要です。

力を入れすぎて二次防水の防水シートを傷つけないよう注意していきます。

 

 

プライマーを塗布している様子
剥離しないよう適正量を塗布
増し打ちのプライマー塗布
増打ち部分はシーリングの上から塗布します

 

石岡市のシーリング打ち替え。

古いシーリングを撤去したら、プライマーを塗布していきます。

プライマーは接着剤の役割を持ちます。

シーリング自体には密着作用はないため、プライマーを適正量塗布し、剥離しないよう施工します。

 

 

 

シーリング打ち込みの様子
プライマーのオープンタイムに打ち込んでいく
シーリング増し打ちの様子
増打ち部分も新しいシーリングを打っていきます

 

石岡市のシーリング打ち替え、プライマーを塗布したら新しいシーリングを打ち込んでいきます。

プライマーを塗布して密着する状態のうちに打ち込み、施工不良が起きないようにします。

シーリング成形
打ち込み後の成形
シーリング増打ち成形
密着性を上げ形を整えていく

 

打ったばかりのシーリングはぐにゃぐにゃで、指で触ると跡が付きます。

時間が経つと、触ってもくっつかずプニプニと柔らかく弾力のあるシーリングになります。

身近なものでいうと木工用ボンドが近いでしょうか。

 

固まる前に成形をし、マスキングテープを剥がして完了です。

 

 

マスキングテープを剥がしたシーリング
打ち替えと増打ちが完了
破風の隙間にシーリングを打った様子
補修もおこないます

 

石岡市のシーリング打ち替え現場、新しいシーリングの打ち替えが完了しました!

 

同タイミングで補修もしていきます。

破風板の板金に隙間があったため、シーリングで隙間を埋める補修をおこないました。

 

石岡市現場の家は雨水の侵入を防ぐ外壁シーリングになりました!

 

  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • かすみがうら市でモルタル軒天の塗装。外壁と色を変えて変化をつけていきます

    かすみがうら市でモルタ...

  • かすみがうら市で外壁塗装。リシン仕上げのモルタル外壁にひび割れが起こりにくい塗装をおこないました

    かすみがうら市で外壁塗...

  • かすみがうら市でモルタル外壁塗装。モルタル外壁のひび割れを補修します!

    かすみがうら市でモルタ...

  • かすみがうら市で屋根塗装。傷んだスレートが美しさ長持ちする遮熱効果のある屋根になりました!

    かすみがうら市で屋根塗...