石岡市・小美玉市・かすみがうら市・土浦市の外壁塗装、屋根塗装は霞美装へお任せください

施工事例

石岡市で外壁塗装。サイディング外壁の欠けやヒビ割れを直し雨漏り対策もバッチリ!

概要

石岡市のお客様より外壁の破損やヒビ割れが気になるとご相談をいただきました。屋根漆喰補修や肌分かれてして亀裂の入ったシーリング、窯業系サイディングレンガ調の外壁は遮熱塗装をおこないました。

施工内容 屋根漆喰補修
外壁塗装
シーリング打ち替え
ベランダ防水
軒天塗装
破風板塗装
雨樋塗装
シャッターボックス塗装ほか
使用材料 漆喰
プレミアムSSシーラープライマー
超低汚染リファイン1000Si-IR
マルチエースⅡ-JY
マックスシールド1500Si-JY
サーモテックメタルプライマー
施工期間 約4週間

工事のきっかけ

石岡市のお客様は外壁の破損や劣化部分が気になり、外壁塗装を検討されました。

建築されたハウスメーカーを含めて3社に見積もりをとり、そのなかから霞美装を選んでいただきました。

決め手は、工事内容がわかりやすく、複数の提案があり、納得と安心をしたとのことです。

嬉しいお声をありがとうございます!

現地調査で建物の状態を確認

石岡市現場の現地調査。
屋根の調査は屋根の施工事例をご覧ください!

写真
写真

石岡市のお客様が特に気にされていた外壁です。

外壁は窯業系サイディングでレンガ調のデザインでした。

目立っていたのはシーリングの劣化と肌別れです。

大きな亀裂が外壁に黒い線をつくっています。

シーリングの肌別れはシーリング施工時にプライマーが充分に塗布されていなかった可能性があります。


写真
写真


石岡の外壁調査、サッシ下にはサイディング外壁の割れがみつかりました。

割れた箇所から雨水が入り込んでしまい、内部結露が起きている可能性があります。

内部結露がおこると、室内壁に結露がおこり、雨漏りがしてきます。

みつけたら早めに対処していきましょう。

写真
写真

サイディング外壁の表面をルーペで確認します。

一見ピンホール(気泡)のようにみえますが、これはレンガ調の外壁デザインです。

ピンホールが発生していたら外壁塗装の施工不良が考えられます。

サーモグラフィーで目に見えない箇所を調査
写真
写真

石岡市現場の外壁をサーモグラフィーでみていきます。

肌別れして隙間がある外壁をサーモグラフィーでみてみると、

亀裂がはいっている箇所の温度が低くなっているのがわかります。

これは雨水が入り込んでいる証拠です。

写真
写真

サッシ下の外壁割れがあったところです。

日当たりによっても青く出るので、単純に色が変わっているだけで雨漏りと判断するのは尚早です。

こちらは影になっていない部分が明らかに青くなっているので雨水が入り込んでいるのがわかります。

足場を組んで施工開始
写真
写真

石岡市の外壁塗装現場、足場を組んで施工を開始します。

足場は安全で正確な外壁塗装をするために欠かせません。

工程表
写真

霞美装では工程表をお渡ししています。

天候に左右されるので必ずしも表の通りとはなりませんが、変更が生じた場合にはお客様にお伝えしています。

高圧洗浄で汚れを落としていきます
写真
写真

石岡市現場。外壁塗装をおこなう前に、高圧洗浄で長年蓄積した汚れを落としていきます。

汚れを落とすことで塗膜に砂やゴミが入らず、長持ちする塗膜をつくることができます。

写真
写真

ベランダの汚れも洗浄のみでこのとおりです!

内部結露の原因!亀裂の入ったシーリングを打ち替え
写真
写真

石岡市の外壁塗装現場、外壁塗装をおこなう前に外壁の下地を整えていきます。

割れた外壁の補修や外壁シーリングの打ち替えです。

はじめに劣化や肌別れをして亀裂の入ったシーリングを撤去する作業をおこないます。

写真
写真

古いシーリングを撤去したら、プライマーを塗布していきます。

今回の石岡市現場であった肌分かれしたシーリングはプライマーの塗布不足が考えられます。

霞美装では必ず適正量を塗布してトラブルがおこらないように注意を払っています。

写真
写真

プライマーを塗布して新しいシーリングを打ち込んだら、ヘラで形を整えていきます。

シーリングが外壁にはみ出さないように貼ったマスキングテープを、シーリングが硬化する前に剥がしたら
シーリングの打ち替え作業は完了です。

写真
写真

シーリングは破風板にできた隙間などを埋めるときにも使います。

撤去したシーリングは一箇所にまとめて散らばらないようにしていきます。

養生をしてきれいな外壁塗装を!
写真
写真

下準備完了、塗装作業をおこなうまえにするのが養生です。

汚れては困る場所をビニールや専用のシートなどで覆っていきます。

写真
写真

玄関やベランダなどの出入り口は、足元に滑らない養生シートを貼っています。

外壁塗装開始!

いよいよ外壁の塗装をおこないます。

写真

石岡市のお客様との打ち合わせで、カラーシミュレーションの図のように塗装していきます。

外壁塗装によって建物の印象は変わります。

以前と同じにするか、少し変えてみるか、冒険して色味も全部変えるかなど、お客様のご希望はすべてお話ください!

写真
写真

外壁塗装の下塗りです。

レンガ調の外壁はクリア塗装をおこなってレンガの風合いを保つことも出来ますが、今回は色有りの塗料で塗りつぶしていきます。

写真

下塗りに使用した「プレミアムSSシーラープライマー」です。

微細なヒビに弾力性のある下塗りが浸透して、外壁材の補強をしてくれます。

色味は仕上がりの色を鑑みてホワイトを選択しました!

写真
写真

サッシ下の外壁ひび割れはスムースエポで補修をしていきます。

写真
写真

シーリングのひび割れを防止するために、新しく打ち込んだシーリングにフィーラーを塗布して外壁の上塗りに備えます。

写真
写真

石岡市、外壁塗装の上塗りが開始です!

お客様とのカラーシミュレーションの通りに外壁の色を変えていきます。
今回はメリーノとアイアンバーグという色で塗装をしていきます。


写真
写真

外壁塗装の上塗り2回めです。

上塗り塗料は2回塗装をおこなうことで、適切な塗膜をつくりあげることができます。

写真

上塗りに使用した「超低汚染リファイン」です。

劣化や汚れに強く、遮熱効果も兼ね備えた高機能の塗料です。

外壁に塗るだけで夏の暑さを軽減してくれるため、弊社のお客様の中でも人気の塗料です。

ベランダのトップコートを塗り替えて防水性アップ
写真
写真

石岡市の外壁塗装現場では、ベランダの防水塗装もおこないました。

FRP防水のベランダは、トップコートが防水層をまもっていますが、経年で劣化してしまいます。

塗り替えることでベランダからの雨漏りも防ぐことが出来ます。

塗装前のベランダと塗装後のベランダです!

雨漏り修理の経験も豊富な霞美装では、雨漏り原因になりがちなベランダの立ち上がり部分の塗装も忘れません!

付帯部塗装
写真
写真

その他、シャッターボックスや幕板の塗装をおこないました。

施工完了!

補修をおこない外壁塗装をすることによって、雨漏りに耐る防水性を手に入れました!

遮熱塗料による外壁塗装で、夏の暑さにも強い家となっています!

石岡市のお客様とはこれで終わりではなく、アフターメンテナンスで1年後3年後とお伺いしていきます。

この記事の施工担当スタッフ

  • 担当スタッフ 平間 直樹(ひらまなおき)

  • 担当スタッフ 間彦 元気(まひこげんき)

  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • かすみがうら市で屋根塗装。割れたスレート屋根の瓦!補修をしてから塗装をします

    かすみがうら市で屋根塗...

  • かすみがうら市の屋根塗装現場、高圧洗浄で落としきれなかった汚れをケレンと塗装でピカピカに!

    かすみがうら市の屋根塗...

  • かすみがうら市でモルタル外壁の木部が腐食!!虫や雨が入らないよう補修と塗装をおこないます

    かすみがうら市でモルタ...

  • かすみがうら市で塗り替え!汚れていた家が高圧洗浄で綺麗になりました

    かすみがうら市で塗り替...