石岡市・小美玉市・かすみがうら市・土浦市の外壁塗装、屋根塗装は霞美装へお任せください

ブログ

石岡市で痩せた屋根漆喰を補修!瓦屋根でもメンテナンスは必要です

更新日 : 2023.04.05

 

石岡市でおこなった外壁塗装の現場をご紹介しています。

 

家を建てられてから今回が初めての外壁塗装のご経験ということで

不明瞭な点がないよう、現地調査から毎日の施工の際にも、作業内容のお伝えをしています。

 

今回は屋根漆喰の補修をしていきます。

 

 

痩せた屋根漆喰は補修が必要!

 

石岡市の外壁塗装現場、現地調査の際に屋根漆喰の痩せが確認できました。

高所カメラでも明らかでしたが、実際に開けてみると漆喰はボロボロと崩れていきました。

施工前屋根写真
漆喰補修前
施工前、痩せた漆喰
痩せた漆喰、激しくひび割れています

 

石岡市でおこなう屋根漆喰の補修。

棟瓦を外す前から、漆喰がひび割れてボロボロなのがわかります。

 

漆喰の寿命は約15~20年ですが、周辺環境や天候などにも左右されます。

和瓦の屋根は漆喰で支えているため、定期的にメンテナンスする必要があります。

 

霞美装では、外壁塗装をおこなったあと、1年点検、3年点検をおこなっています。

施工した箇所が正常であるか、そのほか住まいのお困り事があったさいには対応いたしております。

また大型台風など自然災害のあとにも、瓦の滑落などトラブルがないかご連絡をさせていただいています。

 

家に関するお困り事がございましたら お気軽にご相談ください!

 

痩せてボロボロになった漆喰
棟瓦を外したところ
漆喰除去
ボロボロの漆喰を取り除きます

 

石岡市の屋根漆喰の補修、はじめに瓦を外していきます。

作業箇所は「棟(むね)」と呼ばれる箇所です。

 

棟瓦は瓦屋根の頂き部分の瓦のことです。

防水シートの上に瓦を敷き詰めていきますが、角になった部分は平らな瓦ではカバーできません。

そのため棟積みをしていき、頂点に棟瓦を敷いていきます。

 

△に帽子を被せるイメージですね。

 

石岡市の棟瓦を支える漆喰は、瓦を外した時点でひび割れてカチカチでした。

強風や大型台風がきたら瓦の滑落の可能性が高い状態といえるでしょう。

 

漆喰を塗り直した棟
新たに漆喰を塗っていきます
棟取り直し完了
棟取り直しと呼びます

 

古い漆喰を取り除き、新しい漆喰を塗っていきます。

厚みを揃え、安定するベストな量を使用していきます。

 

最後に棟瓦を敷き直して完了です。

 

この作業を「棟取り直し」と呼んでいます。

 

 

 

すべての棟を直します

ボロボロの漆喰
別棟の写真
新しい漆喰
同様に漆喰を塗っていきます

 

石岡市の現場、同様にすべての棟の漆喰を直していきます。

欠けたカバーも元通りに

現地調査の際にカバーが欠落した箇所がありました。

一部分欠けたカバー
欠けたカバー
ひび割れた漆喰
漆喰もひび割れています
漆喰補修
古いものを取り除き新しい漆喰を塗ります
漆喰補修完了
カバーもかけて完了です

 

漆喰の劣化もあり欠けてしまったカバーも修復しました。

これで屋根の心配はなくなりましたね!

 

  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • 石岡市:築27年・初塗装の家!バリュー工法でサイディングボードの細かなひび割れをカバー!

    石岡市:築27年・初塗...

  • かすみがうら市で棟板金の釘浮き。釘頭シーリングで棟板金の滑落防止!

    かすみがうら市で棟板金...

  • 石岡市:築27年・初塗装の家!グリーンのマックスシールド1500F-JYで外観カラーにアクセント!

    石岡市:築27年・初塗...

  • かすみがうら市でALC外壁のシーリング打ち替え。新しいシーリングで防水性アップ

    かすみがうら市でALC...