石岡市・小美玉市・かすみがうら市・土浦市の外壁塗装、屋根塗装は霞美装へお任せください

ブログ

石岡市でシーリングに亀裂はいり内部結露発生!打ち替えで防水性アップ

更新日 : 2023.04.05

石岡市のお客様より初めての外壁塗装のご依頼をいただきました。

 

窯業系サイディングの外壁は、外壁材を繋ぐシーリングに亀裂がはいっていました。

経年劣化と新築時の施工不良の可能性が考えられます。

サーモグラフィーで調査をおこなったところ、シーリングの亀裂から雨水が入り込み内部結露が起こっていました。

 

シーリングを新しく打ち替えて、被害が拡大しないよう雨漏り対策をしていきます。

 

シーリングの亀裂から雨水が入り込む!打ち替えで防水力を取り戻す!

石岡市の外壁シーリング打ち替え、まずは施工前のシーリングの様子をおさらいしていきましょう。

亀裂の入ったシーリング
シーリングの端々に亀裂が入っています
黒ずんだシーリング
劣化して黒ずんだシーリング

 

石岡市の外壁塗装現場、窯業系サイディングのシーリングは亀裂が入り、亀裂の黒い線は写真でも目立ちます。

このように肌別れしてしまうのは、シーリングを打ち込んだ際のプライマー塗布不足が考えられます。

プライマーは接着剤の役割を持ちます。

新築時のシーリング打ち込み時にプライマーを充分に塗布していたとしても、塗布してからシーリングを打ち込むまでの接着可能時間、オープンタイムが短かった可能性があります。

 

シーリングの亀裂から、水分が外壁内部に入り込んでいることがわかるサーモグラフィー画像です。

シーリングの亀裂は雨漏り被害を引き起こします。

被害を放置してしまうと、外壁材の張り替えなど修繕のための費用が高額になる可能性があります。

サーモグラフィー写真
温度が低い箇所は青くなっている
玄関まわりの写真
シーリング周りにマスキングテープを貼り、打ち込む際に外壁が汚れないようにする

石岡市のシーリング打ち替え現場、シーリングを打ち替えるための養生が終わったところです。

サイディング外壁は、外壁材と外壁材の間をシーリングで繋いでいます。

2階から1階、東西南北すべてのシーリング周りにマスキングテープを貼っていきます。

 

シーリングの打ち替えの際にマスキングテープを貼って養生するのは、新しくシーリングを打ち込んだ際にシーリング材が外壁に付着して汚れないようにするためです。

 

このときのマスキングテープはただペタッと貼るだけでは充分ではありません。

外壁の凹凸に合わせて、外壁とテープの間に隙間ができないよう、ぴったりと密着させなければなりません。

 

養生の紹介は一瞬ですが、地味に時間がかかる作業でもあります。

これも美しく長持ちをする施工をするために欠かせない大切な作業です。

 

 

 

 

  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • かすみがうら市でモルタル外壁の木部が腐食!!虫や雨が入らないよう補修と塗装をおこないます

    かすみがうら市でモルタ...

  • かすみがうら市で塗り替え!汚れていた家が高圧洗浄で綺麗になりました

    かすみがうら市で塗り替...

  • かすみがうら市でスレート屋根塗装。棟板金の重ね目を塞いで雨漏り防止

    かすみがうら市でスレー...

  • かすみがうら市で現地調査。赤外線サーモグラフィーでモルタル外壁に雨漏りがないか確認!

    かすみがうら市で現地調...