石岡市・小美玉市・かすみがうら市・土浦市の外壁塗装、屋根塗装は霞美装へお任せください

ブログ

石岡市で外壁塗装。クラックを補修、下塗りで下地を強化

更新日 : 2023.04.05

 

石岡市の外壁塗装現場、いよいよメインの外壁塗装に入ります!

 

屋根漆喰の補修、外壁シーリングの打ち替えやクラックなどの不具合箇所の補修、軒天や破風板など付帯部の塗装をおこなってきました。

外壁塗装といっても、足場を建ててすぐに外壁の塗装をすることはほぼありません。

 

手順を守ることで仕上がりの美しい塗装をすることができます。

 

 

外壁塗装開始!

 

石岡市外壁塗装現場、はじめにおこなうのは下塗りです。

白く塗られる外壁
外壁塗装下塗り
しろくなった外壁
仕上がりの色によって使用する色が変わります

 

レンガ調の窯業系サイディング外壁に、下塗り材を塗布していきます。

 

外壁は、高圧洗浄をおこない、傷んだシーリングを打ち替え、クラックを補修した状態です。

 

何故下塗りをするのか。

それは、塗装面と上塗り塗料の密着性をあげるため塗装面である下地を整えるため上塗り塗料の効果を高めるためが主な理由です。

 

下塗りの色自体は上塗りと比較して色の種類は少ないです。

仕上がりの発色を綺麗にするために元の外壁の色を加味して下塗りの色を決めていきます。

 

使用塗料

下塗り材
プレミアムSSシーラープライマー

 

石岡市の現場で使用した下塗り材です。

アステックペイントジャパンの「プレミアムSSシーラープライマー」です。

色は今回使用した白と透明があり、仕上がりの色を考慮して白を選びました!

 

 

大きな缶と小さな缶があるのは、二液タイプだからです。

缶を開けてすぐに塗れるのは一液型

 

外壁塗装で使用するのはほとんどが二液型です。

塗装前に二種類の液を混ぜて、塗料をつくるところからはじまります。

 

クラック補修

 

石岡市外壁塗装現場、クラックの補修をしていきます。

 

 

下塗りをおこなった外壁にクラック
外壁に大きくあいたクラック

 

大きなクラックだったため、スムースエポという補修材を使用していきます。

クラックにスムースエポを注入
クラックにスムースエポを注入します
補修完了
クラック補修完了です

 

外壁に発生したクラックにスムースエポを注入していきます。

スムースエポは弾性が高く、ひび割れた箇所に侵入してクラックを塞いでくれます。

 

下塗りの前におこなうことが多いクラック補修ですが、今回は下塗りの後におこないました。

現場前に材料を発注して現場に臨んでいます。が、多くはないのですが時に台風や最近ではコロナの影響で納品が遅れることがあり、タイミングがずれることがあります。

 

  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • 石岡市:築27年・初塗装の家!バリュー工法でサイディングボードの細かなひび割れをカバー!

    石岡市:築27年・初塗...

  • かすみがうら市で棟板金の釘浮き。釘頭シーリングで棟板金の滑落防止!

    かすみがうら市で棟板金...

  • 石岡市:築27年・初塗装の家!グリーンのマックスシールド1500F-JYで外観カラーにアクセント!

    石岡市:築27年・初塗...

  • かすみがうら市でALC外壁のシーリング打ち替え。新しいシーリングで防水性アップ

    かすみがうら市でALC...