石岡市・小美玉市・かすみがうら市・土浦市の外壁塗装、屋根塗装は霞美装へお任せください

ブログ

土浦市で破風板塗装。高耐候塗料で劣化に強く!

更新日 : 2023.03.01

霞美装が塗装をおこなった土浦市にある屋根塗装現場のご紹介です。

 

築42年の土浦市のお客様宅は、和瓦の屋根のほか、板金屋根銅板屋根ポリカ屋根などを使われていました。

今回はメインの屋根の塗装・・・ではなく、それら屋根を守る役割をもつ「破風板」の塗装をおこなっていきます。

風を破ると書いて破風!屋根を守る破風板塗装

土浦市築42年の家の破風板塗装です。

 

破風板とは屋根の裾(先端)部分に取り付けられた板のことを指します。

本来は雨樋がついている部分のことを「鼻隠し」、切妻屋根の三角部分の斜辺を「破風」と呼んでいるのですが、

現場ではどちらも合わせて「破風」「破風板」と呼んでいます。

 

「風を破る」と書いて破風板。

破風板は屋根と建物の隙間に、風が入り込んで来るのを防いでくれます。

 

屋根が下から強風に煽られたら、、3びきのこぶたの家のように飛んでいっちゃう!

まではいきませんが、雨水は入り込むし、屋根は劣化するしでいいことはありません。

 

破風板は地味ですが、建物を守ってくれる大切な役割を持っています。

 

研磨たわしで破風を研磨する様子
ケレン作業

破風板の塗装、まずはケレン作業からおこないます。

ケレン作業は塗装面と塗料がしっかりと密着するためにおこなう大切な作業です。

研磨たわしを使って細かな凹凸をつけていきます。

細かな凹凸に塗料が入り込み、すぐに剥がれることがなくなります。

ローラーで白く塗られる破風
サビ止めをしていきます
白く塗られた破風
サビ止め完了

土浦市の破風板塗装。

破風板は金属製だったので、サビ止めの塗装をしていきます。

下塗りと呼ばれる工程です。

木部で激しい痛みがない場合は上塗り塗装のみおこなうことが多いです。

素材や状態によって判断していきます。

茶色く塗られた破風板
破風板塗装1回目完了

破風板1回目の塗装が完了しました。

ローラーで茶色く塗られる破風
ローラーと刷毛を使って塗装
塗装完了した破風
破風板塗装完了

土浦市でおこなった破風板塗装、上塗り塗装の2回めが完了です。

使用した塗料はアステックペイントの「マックスシールド1500Si-JY」です。

劣化に強い高耐候性を持ち、塗装の美しい状態を長期間にわたって保ってくれます。

  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • かすみがうら市でモルタル軒天の塗装。外壁と色を変えて変化をつけていきます

    かすみがうら市でモルタ...

  • かすみがうら市で外壁塗装。リシン仕上げのモルタル外壁にひび割れが起こりにくい塗装をおこないました

    かすみがうら市で外壁塗...

  • かすみがうら市でモルタル外壁塗装。モルタル外壁のひび割れを補修します!

    かすみがうら市でモルタ...

  • かすみがうら市で屋根塗装。傷んだスレートが美しさ長持ちする遮熱効果のある屋根になりました!

    かすみがうら市で屋根塗...