石岡市・小美玉市・かすみがうら市・土浦市の外壁塗装、屋根塗装は霞美装へお任せください

ブログ

石岡市で雨樋塗装。汚れに強く汚れても落ちやすい塗料で塗装

更新日 : 2023.01.31

石岡市のお客様より塗装のご依頼をいただきました。

築年数25年の家は、経年劣化により色褪せたスレート屋根、凍害が起きて水分を保ったままの外壁とあちこちに不具合がでていました。

霞美装はひとつずつ着実に作業を進めて、雨漏りに困ることのない家にしていきます!

 

今回ご紹介するのは雨樋の塗装です。

 

雨樋塗装!

屋根と雨樋のアップ。軍手をした手が研磨たわしで雨樋をケレンしている。
雨樋のケレン作業。マジックロンという研磨たわしをつかいます。

石岡市の築25年の塗装現場、雨樋の塗装の様子をご紹介していきます。

はじめはケレン作業からです。

ケレン作業とは、塗装面に道具を使って研磨することにより、表面をなだらかにし細かい凹凸をつけて、塗料が密着しやすい状態にすることを指します。

特に木部などにあるデコボコとした表面は、塗装をすると剥がれやすい箇所となるため、研磨による表面の均しはとても大切です。

ケレン作業には、写真に写っている研磨たわしの他に、皆一度は授業の工作で使ったことのある紙やすりが活躍します。

空には足場、屋根と雨樋、外壁の写真。ローラーが雨樋を塗装している
雨樋塗装1回め
塗装1回目が終わった雨樋
1回目の塗装完了

石岡市の塗装現場でおこなった雨樋塗装の様子をご紹介しています。

ケレン作業が終わった雨樋は、ケレンで出た細かいゴミが塗装のじゃまにならないように拭き上げられます。

ダスターと呼ばれる布や刷毛などで汚れを落とした跡に、やっと塗装をおこないます。

 

写真ではローラーで塗装をおこなっていますね。

けれども雨樋は平坦ではなく、凹凸があるため、細かい部分は刷毛で塗装をおこなっています。

うまく道具を使い分けて、塗膜に偏りがでないよう、目で見て確認をして作業をしています。

 

一斗缶、赤と黒と白のラインにマックスシールドと赤字で記載されている
雨樋塗装で使用したマックスシールド1500JY

石岡市の雨樋塗装で使用した塗料です。

アステックペイント社のマックスシールド1500JYは、光沢感と呼ばれる艶のある仕上がりで、様々な箇所に塗装可能な汎用性の強い塗料です。

使いやすい上に、高耐候性と低汚染性という、汚れがつきにくく、汚れがついても落ちやすいという特徴を持っています。

防カビ・防藻性もあるため、日の当たりにくい建物の北側でも効果を発揮してくれます。

雨樋と外壁のアップ写真。青空がみえている
雨樋塗装2回め
塗装が完了した雨樋
美しい仕上がりです

石岡市でおこなった雨樋塗装が完了しました。

塗装で綺麗になる屋根や外壁に負けないよう、雨樋も新品のように美しく仕上がりました。

  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • 小美玉市:倉庫兼用建物の壁から雨漏り!外壁の防水不備をシーリング補修!

    小美玉市:倉庫兼用建物...

  • 小美玉市:倉庫兼用建物から雨漏りSOS!原因はどこ!?雨漏り原因を探ります!

    小美玉市:倉庫兼用建物...

  • かすみがうら市でモルタル軒天の塗装。外壁と色を変えて変化をつけていきます

    かすみがうら市でモルタ...

  • かすみがうら市で外壁塗装。リシン仕上げのモルタル外壁にひび割れが起こりにくい塗装をおこないました

    かすみがうら市で外壁塗...