土浦市・かすみがうら市・石岡市・小美玉市・行方市の外壁塗装は霞美装へお任せください

ブログ

石岡市屋根塗装現場!色あせがひどいコロニアル屋根を2回下塗りします!

更新日 : 2023.01.10

こんにちは!おうちのかかりつけ医・霞美装です!
霞美装は小美玉市・かすみがうら市・石岡市などの茨城県南地区を中心に、お家のお困りごとを解決するべく営業しております!

外壁塗装や屋根塗装のほかにも、内装塗装、水回りリフォーム、店舗・事業所などの商用施設メンテナンス、空き家活用相談など、建物に関するご相談を随時承っています!


石岡市にお住まいのお客様より築10年の一戸建て住宅の塗り替え工事のご依頼をうけました!
今回の記事では、屋根塗装についてご紹介します!

屋根塗装(下塗り)

イメージ

今回の現場の屋根はコロニアル材と呼ばれる軽量スレート瓦でした。
ここ30年ほどで従来の和瓦に変わって普及してきた建材です。

軽い・安価・施工がしやすいと人気ですが、表面塗膜が紫外線や雨水で傷んで防水性が落ちてくるため、10年に1度の塗り替えが必要になってきます。

現場の屋根も、色あせや藻の繁殖が見られ、非常に傷んでいました。
表面の劣化が非常に激しいので下塗りを2回行いコロニアル材を補強していきます。

イメージ

ローラーを使って塗料を塗っていきます。
高所かつ、勾配がある場所での作業のため、安全対策をしっかり行って施工しました。

イメージ

ソーラーパネルが設置されていたので、パネルの下以外はしっかり塗ります。

写真を見るとところどころ色むらが出ているのがわかると思います。
色むらは、塗料が屋根に染み込んだときに生まれます。

表面がいたんで浸透性が高くなっている部分を放置して上塗りを行うと、カラー塗料も染み込んでむらのある仕上がりになってしまいます。

下塗り塗料でしっかりと屋根をカバーして塗料の浸透が怒らないようにします。

イメージ

2回めの下塗りです。

事前に屋根面積を計測し、過不足のない塗装を行います。
塗料にはそれぞれメーカーが定めた平米あたりの塗布量が決まっています。
決まった量を塗ることで、塗料の性能をしっかり発揮できるようにします。

イメージ

今回、下塗りにはサーモテックシーラーという遮熱塗料を使用していきました。
非常に高い遮熱性を持ち、夏の屋根温度上昇を防ぎます。

イメージ

足場の下もしっかり塗装しました。

イメージ

最後にタスペーサーを設置します。
コロニアルのように瓦同士の隙間が狭い屋根材の場合、雨水の逃げ道である隙間が塗装によって埋まってしまいやすくなります。

雨水が屋根の下にたまると、雨漏りリスクが上がるので、しっかりタスペーサーで縁切りをおこなって行きます。

屋根塗装には遮熱塗料がおすすめ!

屋根は四六時中日光にあたり、夏には表面温度が70℃近くまで上昇することがあります。

表面温度の上昇は、屋根本体を傷ませるだけではなく冷暖房効率を低下させます。
節電や住みやすい家を作るためには遮熱効果の高い塗料で屋根を塗り替えていく必要があるのです。

下塗り、上塗りと何度も遮熱効果の高い塗料で塗装することで住みよい家を作っていきましょう!

お問い合わせはこちら

TEL:0120-025-253(平日9時〜17時)

定休日 土曜、日曜、祝祭日
年末年始休業 12/29㈭〜1/9㈪
その他季節の長期休業などは担当者までお問い合わせください。


■休日のお問い合わせについて
メールフォーム・LINEでのご相談の受け付けは、営業時間に限らず土日祝日も24時間承っております。
※返信は翌営業日以降となります。

□感染症対策について
新型感染症対策のため、完全リモートでご相談・お見積を行っています!
また、マスク着用の徹底、手指の消毒など現場での感染症対策もしっかり行い、お客様に安心安全をお届けします!

  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • 小美玉市、10年ぶりの塗装工事!破風板&雨樋を高耐候性塗料で塗り替え!

    小美玉市、10年ぶりの...

  • 小美玉市の10年ぶりの塗装メンテナンス現場!霧除け庇をマックスシールド1500で塗り替え!

    小美玉市の10年ぶりの...

  • 小美玉市、一戸建て塗り替え工事!家のまわりの塀を塗り替えて約1ヶ月の工事が完了しました!

    小美玉市、一戸建て塗り...

  • 石岡市、築10年の一戸建て住宅の塗装前の現場調査を行います!

    石岡市、築10年の一戸...