石岡市・小美玉市・かすみがうら市・土浦市の外壁塗装、屋根塗装は霞美装へお任せください

ブログ

つくば市・屋根の現場調査。スレート屋根は劣化し変色、破風板には穴が開いていました!

更新日 : 2021.07.29

 

家のお困りごとならおまかせ!プロタイムズ 石岡店 土浦神立店 霞美装です!

土浦市・石岡市・かすみがうら市・小美玉市をメインとした茨城県南地域で、

外壁塗装・屋根塗装・雨漏り修理など家のお困りごとのご相談を承っております。

 

今回ご紹介するのはつくば市の築38年になるお住まいです。

屋根の破損からの雨漏りを心配されて、お問い合わせをいただきました。

 

現場調査を開始します

現地調査でお伺いした築38年の現場
現地調査でお伺いした築38年の現場

屋根と外壁、内装の現場調査をおこないます。

築38年の一戸建てです。

まずは屋根のようすを詳しく見てみましょう。

スレート屋根の様子を確認します

劣化してサビた棟板金
劣化してサビた棟板金
苔が生えたスレート屋根
苔が生えたスレート屋根

現場調査を開始します。屋根はスレートが使われていました。

屋根の一番上の部分の棟板金がサビて茶色に見えますね。

 

もう少し屋根材に近づいたものが右の写真です。

ところどころ、白っぽく見える部分茶色に見える部分がありますね。

白っぽく見えるのは部分は、塗装が剥げて、スレートの素地が色あせてしまったところです。

茶色に見える部分は苔の繁殖が進んでしまったところです。

 

破風板の状態を確認します

破風板と鼻隠し
破風板と鼻隠し

破風板の場所について説明します。

図の黄色で囲った山型に支えあう屋根の断面部を覆う板破風板といいます。

また、青色で囲った、軒先側部分鼻隠しを呼びます。現在では、鼻隠しも含め破風板と呼ぶことが多くなりました。

破風板の役割は、風や雨から屋根を守り、雨樋を取り付ける下地の役割があります。

また、あまり知られていませんが、防火の役割もあります。

火災が起きると下から上に向かって延焼します。窓から炎が上がると、すぐに軒に達してしまいます。

屋根裏への延焼を遅らせる目的のために、破風板は耐火性の高い材料が使われています。

板金が取れて破風板が破損しています

穴が空いています
穴が空いています
わらのようなものも見え、巣になっていたようです
わらのようなものも見え、巣になっていたようです

屋根を横から見た写真です。

破風板の一部が壊れてしまっていますね。

破風板の穴だけでなく、屋根の一部がなくなってしまっています。

屋根の破損は雨漏りの原因になります。

野地板を補修し、新しい屋根の取り付けが必要です。

角度を変えて撮影

破損して穴が開くと野生動物の巣や出入り口になることが
破損して穴が開くと野生動物の巣や出入り口になることがあります

下から同じ場所を撮影した写真です。屋根を留めている板金もなくなっています。

破損をそのまま放置してしまうと雨漏りの原因になるのはもちろん、野生動物が屋根裏に入り込み、巣を作ってしまうことがあります。

【屋根調査まとめ】

 

屋根の現場調査が終わりました。

スレートの劣化が進んでしまっているので、塗装をおこなう際は下塗りは2回または、3回おこなう必要があります。

破風板スレートが破損しているので、補修をおこなう必要があります。

屋根などに穴が開いたまま放置してしまうと、雨漏りだけでなく、野生動物の被害にあう可能性も高くなります。

ハクビシンが屋根裏に住み着き、決まった場所で排泄をするので、尿が天井からポタポタと垂れるなどの被害例もあります。ほかにも寄生虫や病原体を保有している可能性があるので、衛生的にもよくありません。

 

屋根や破風板、軒天などに破損を見つけたら、放置せずお気軽にお問い合わせください。

プロタイムズ 石岡店 土浦神立店 霞美装では、見積もり書・点検・調査報告書の作成を無料でおこなっております。

 

  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • かすみがうら市でモルタル軒天の塗装。外壁と色を変えて変化をつけていきます

    かすみがうら市でモルタ...

  • かすみがうら市で外壁塗装。リシン仕上げのモルタル外壁にひび割れが起こりにくい塗装をおこないました

    かすみがうら市で外壁塗...

  • かすみがうら市でモルタル外壁塗装。モルタル外壁のひび割れを補修します!

    かすみがうら市でモルタ...

  • かすみがうら市で屋根塗装。傷んだスレートが美しさ長持ちする遮熱効果のある屋根になりました!

    かすみがうら市で屋根塗...