石岡市・小美玉市・かすみがうら市・土浦市の外壁塗装、屋根塗装は霞美装へお任せください

ブログ

かすみがうら市でスレート屋根塗装。棟板金の重ね目を塞いで雨漏り防止

更新日 : 2024.05.20

 

他社で直らなかった雨漏りもおまかせ!プロタイムズ 石岡店 土浦神立店 霞美装です。

霞美装では、土浦市・石岡市・かすみがうら市・小美玉市を中心とした茨城県南地域

外壁塗装・屋根塗装、雨漏り修理などおうちに関するお困りごとのご相談を承っております。

 

かすみがうら市のお客様より、築35年で前回塗装から10年ほど経過されたスレート屋根塗装のご依頼をいただきました。

白く色褪せたスレート屋根は下塗りをぐんぐん吸い込んでいきました。

今回はスレート屋根の隙間を塞ぐ棟板金の隙間を補修していきます。

 

スレート屋根の最も高い位置にある「棟板金」

現場の棟板金には隙間がありました
現場の棟板金には隙間がありました

「棟」とは、戸建住宅の屋根のてっぺんをカバーする雨仕舞のための屋根材です。

「棟板金」とは、板金で出来ている棟のことをいいます。

和瓦など板金ではない釉薬瓦などで作られている棟は「棟瓦」です。

屋根材の隙間をカバーして、雨風を防ぐ重要な役割を持っています。

隙間があると、雨水が入り込み雨漏りが起きる可能性があります。

棟板金の重ね目にシーリングを打ち保護

棟板金の重ねめ
棟板金の重ね目

下塗りが完了した棟板金です。

遮熱効果のある下塗り塗料を使っています。

塗装しただけではカバー出来ない隙間に、シーリングを打っていきます。

 

マスキングテープで養生してシーリングを打ち込んでいきます

養生したあとにシーリング施工
養生したあとにシーリング施工

かすみがうら市の屋根塗装現場、スレート屋根の棟板金の重ね目にシーリングを打ち込んでいきます。

マスキングテープで養生するのは、シーリングを広げずに隙間を埋める施工をするためです。

 

ヘラで整えていきます

ヘラで整えていきます
ヘラで整えていきます

シーリングは打ち込んだだけだとデコボコした状態で固まってしまいます。

そのためまだシーリングが柔らかいうちに、ヘラで表面を整え、密着性を高めていきます。

 

養生を撤去して完了!

棟板金の重ね目をシーリングで補修しました
棟板金の重ね目をシーリングで補修しました

養生のためのマスキングテープを剥がしたら、完了です。

剥がしたてはまだ硬化していないので、触ると凹んだり指の跡がついてしまうため注意が必要です。

屋根の場合は職人以外触る人はいないと思いますが、外壁でも同じくシーリングが硬化するのに時間がかかるのでお気をつけください!

棟板金の重ね目の補修が終わり、雨漏りのリスクが少なくなりました。

かすみがうら市のスレート屋根、このあとは上塗り塗装をおこないます。

 

  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • かすみがうら市でモルタル軒天の塗装。外壁と色を変えて変化をつけていきます

    かすみがうら市でモルタ...

  • かすみがうら市で外壁塗装。リシン仕上げのモルタル外壁にひび割れが起こりにくい塗装をおこないました

    かすみがうら市で外壁塗...

  • かすみがうら市でモルタル外壁塗装。モルタル外壁のひび割れを補修します!

    かすみがうら市でモルタ...

  • かすみがうら市で屋根塗装。傷んだスレートが美しさ長持ちする遮熱効果のある屋根になりました!

    かすみがうら市で屋根塗...