石岡市・小美玉市・かすみがうら市・土浦市の外壁塗装、屋根塗装は霞美装へお任せください

ブログ

石岡市 築11年の現地調査。スレート屋根は防水性が低下!苔が生え棟板金は浮いていました

更新日 : 2023.12.22

 

茨城県南地域外壁塗装・屋根塗装・雨漏り修理を承っております、

プロタイムズ 石岡店 土浦神立店 霞美装です。

 

石岡市、築11年の家にお住まいのお客様より、現地調査のご依頼をいただきました。

他社に壁面のカビ汚れとコーキングの裂けを指摘され、相見積もりを取られていました。

そのうちの一社に プロタイムズ 石岡店 土浦神立店 霞美装を選んでいただきました!

 

ご連絡後、1週間以内にお伺いできました

石岡市現地のスレート屋根、暗い空の下でも汚れがわかる
石岡市現地のスレート屋根、暗い空の下でも汚れがわかる

ご連絡を頂いた石岡市現地、手前の屋根がお客様の家の屋根です。

現地調査には間彦がお伺いをいたしました。

今回屋根は高所カメラで撮影をしています。

全体的に汚れているのが分かりますね。

 

アップで確認!屋根の汚れの原因は塗膜の防水性の失われた塗膜

苔がつくのは防水性が失われたから
苔がつくのは防水性が失われたから

石岡市、築11年の現地です。

11年間紫外線と雨風にさらされた屋根は、塗膜の防水性が劣化で失われ、苔などの汚れがつくことを許してしまいました。

黒いのは雨垂れのあとですね。

塗膜の劣化は経年によるもので、避けられないものです。

しかし、放置していると雨漏りに繋がります。

定期的なメンテナンスが大切です。

 

棟板金の浮き!金属の膨張と収縮によるものです

熱膨張と収縮が繰り返されて、板金が浮き、重ね目に隙間ができる
熱膨張と収縮が繰り返されて、板金が浮き、重ね目に隙間ができる

石岡市での現地調査、屋根ひとつでも丁寧に調査をおこないます。

棟板金には浮きがありました。

金属は熱により膨張と収縮が繰り返されます。

何度も繰り返されることにより、棟板金を抑えていた釘が緩み板金が浮いてきます。

屋根に入る雨を防止するための棟板金ですので、隙間があると危険です。

屋根からの水が破風板にも

アンカーは主にステンレスで出来ています
アンカーは主にステンレスで出来ています

白い破風板に黒い汚れが線のようについています。

これは、アンテナを固定するアンカーによるものと思われます。

アンテナが倒れたりしないよう、アンテナ支線止めのアンカーがあるのですが、

そのアンカーを雨水が伝ってしまったのでしょう。

雨樋には土埃が溜まっていました

土埃が蓄積した雨樋
土埃が蓄積した雨樋

石岡市でおこなった現地調査、築11年で雨樋には土埃が溜まっていました。

現地調査をおこなったのは初夏、落葉した葉っぱなどは見当たりませんでした。

これは周辺環境にも左右されます。

土埃ではすぐの詰まりの心配はありませんが、多量に蓄積すると、こびりつき落ちにくくなり、流れが悪くなる可能性もあります。

雨樋も定期的にきれいにしていきたい箇所ですね。

屋根周辺の現地調査のあとは、外壁周りに移ります。

 

  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • 石岡市:築27年・初塗装の家!バリュー工法でサイディングボードの細かなひび割れをカバー!

    石岡市:築27年・初塗...

  • かすみがうら市で棟板金の釘浮き。釘頭シーリングで棟板金の滑落防止!

    かすみがうら市で棟板金...

  • 石岡市:築27年・初塗装の家!グリーンのマックスシールド1500F-JYで外観カラーにアクセント!

    石岡市:築27年・初塗...

  • かすみがうら市でALC外壁のシーリング打ち替え。新しいシーリングで防水性アップ

    かすみがうら市でALC...