石岡市・小美玉市・かすみがうら市・土浦市の外壁塗装、屋根塗装は霞美装へお任せください

施工事例

石岡市で築11年初めての屋根塗装。劣化した屋根が苔にも熱さにも強い屋根になりました!

概要

石岡市のお客様よりご依頼いただいた屋根塗装現場の施工事例です。スレート屋根は苔が生えて棟板金は浮いた状態でした。傷んだスレート屋根には下塗りを2回おこない、下塗りを上塗りでダブルの遮熱効果を付与していきました!

施工内容 屋根塗装
破風板塗装
雨樋塗装
軒天塗装
ベランダ防水塗装
使用材料 サーモテックシーラー
スーパーシャネツサーモF
マルチエースⅡ-JY
マックスシールド1500Si-JY
サーモテックメタルプライマー
施工期間 約4週間(全工程)

※外壁塗装については別途ご紹介しています。

工事のきっかけ

築11年の石岡市のお客様、ご依頼いただいたきっかけは外壁の苔汚れでした。

屋根は現地調査で傷んでいる状態を高所カメラで写し、報告書にまとめて確認していただきました。

複数社に見積もり依頼をかけられていた石岡市のお客様が、プロタイムズ石岡店 霞美装に決められたのは

「提案書の圧倒的な完成度と分かりやすい見積書」でした!

施工内容も期待以上になるよう取り組んでいきました!

写真
現地調査!高所カメラでわかる11年経ったスレート屋根の状態
写真
写真

石岡市の屋根塗装現場、現地調査にお伺いしたのはご連絡を頂いてから1週間以内です。

あいにくの曇り空ですが、パッと見ただけでも汚れているのが分かりますね。

写真
写真

石岡市のスレート屋根、黒くなっているのは雨が流れたあとですね。

屋根の防水性が失われているためおこる現象です。

棟を守る棟板金も浮きが見られました。

写真
写真

改めて棟板金をみていきます。

板金を複数繋げているのですが、重ね目の部分に浮きが見られます。

板金自体にも汚れがついていますね。

写真
写真

現地調査では角度を変えて、不具合がないかをよくみていきます。

写真
写真

石岡市、築11年のスレート屋根のアップです。

表面塗膜が紫外線や雨で劣化して、防水性が失われています。

写真
写真

雨樋には土埃が溜まっています。

避けられないことですが、定期的にメンテナンスをおこなわないと、雨樋の詰まりが発生します。

写真

ベランダにも土埃が溜まっていますね。

カビや苔もですが、土埃も周辺環境にも左右されます。

写真
写真

石岡市、築11年のスレート屋根は下屋根にも苔が生えていました。

写真
写真

雨樋を止めている金具のデンデンにも汚れが溜まっています。

写真
写真

ベランダの土埃はこびりついていますね。

表面のトップコートは劣化しています。

高圧洗浄できれいに落としてから、防水塗装をおこないましょう。

高圧洗浄で汚れをきれいに落としていきます!
写真

石岡市築11年の屋根塗装現場、高圧洗浄でスレート屋根についた苔を落としていきます。

きちんと洗い流していくことで、塗料がしっかりと密着して、塗料の性能が活かせる塗装ができます。

縁切りのタスペーサーをおこなって、雨漏り防止!
写真

プロタイムズ石岡店 霞美装では、スレート屋根の塗装前に必ず縁切りをおこないます。

縁切りにはタスペーサーの挿入をしていきます。

1枚のスレート屋根瓦につき、2個のタスペーサーを使って、確実な縁切りをおこない、雨漏りを防止していきます。

屋根塗装開始!下塗り2回、ダブルの遮熱塗装で熱さに強い家に!
写真

石岡市築11年の屋根、まずは板金のケレン作業をおこないます。

写真
写真

板金の下塗りには「サーモテックメタルプライマー」という遮熱効果のある下塗り塗料を使います。

浮いていた棟板金は、釘を打ち直して重ね目は適宜補修をしています。

写真
写真

続けてスレート屋根の下塗りです。

傷んでいるスレート屋根には、下塗りを2回おこないます。

写真
写真

石岡市の築11年屋根塗装現場では、下塗りに「サーモテックシーラー」を使いました。

写真
写真

下塗りをたっぷり2回おこない、下地が整ったら上塗りです。

上塗りには「スーパーシャネツサーモF」を使用しました。

名前の通り、高い遮熱性をもつ塗料です。

写真
写真

「スーパーシャネツサーモF」は、塗装面と非塗装面の温度差が15.7℃と高い遮熱性を誇ります。

また紫外線による影響を受けにくい高耐候性を持ち、防水性も長く保たれます。

期待耐用年数は16年から20年の高機能塗料です!

規定の塗布量と乾燥時間を守って塗装をおこない、劣化や暑さに強い屋根になりました!!

雨樋・破風板塗装
写真

付帯部である破風板と雨樋の塗装です。

まずはケレン作業で密着性を上げます。

写真
写真

続けて上塗りです。

塗料には「マックスシールド1500Si-JY」を使用しました。

写真
写真

外壁にも使われる塗料をつかい、2回塗装をおこなって完了です。

縦樋は外壁塗装のタイミングで塗装をおこないました。

カビの生えやすい軒天には防カビ塗装
写真
写真

石岡市の屋根塗装現場、軒天の塗装です。

軒天は湿気が溜まりやすい場所なので、防カビ効果のある軒天に適した塗料を使います。

写真
写真

築11年の石岡市現場では、軒天に「マルチエースⅡ-JY」を使用しました。

シャッターボックス塗装!
写真

シャッターはボックスに収納されているため通常塗装をおこないません。

シャッターボックスを塗装して、劣化から守っていきましょう。

まずはケレン作業です。

写真
写真

シャッターボックスの塗装の際にも、養生をしっかりとおこなっています。

板金のためサビ止めは必須です。

写真
写真

続いて上塗りをおこないます。

かならず塗料に定められた塗布量と乾燥時間を守って施工をおこなっています。

写真
写真

シャッターボックスの塗装も、他の付帯部と合わせて「マックスシールド1500Si-JY」を使用しています。

ベランダの防水は定期的に!ベランダ防水塗装
写真
写真

築11年の石岡市屋根塗装現場、ベランダはFRP防水です。

防水層に問題はありませんが、トップコートが劣化しているため、防水層を守るためにも塗装をしていきます。

まずは密着性を上げるプライマー塗布です。

写真
写真

トップコートを塗装して、つやつやのベランダになりました!

お客様にも、まるで官庁の屋上のような仕上がり!とお喜びいただきました(^o^)

足場を外して完了です
写真

すべての塗装が終わったら、最終チェックと手直しをおこないます。

サービスで窓拭きをして、足場を外してもらいます。

プロタイムズ石岡店 霞美装では、塗装して終わりではなくアフターメンテナンスをおこなっています。

築11年の石岡市のお客様宅には、また1年後にお伺いいたします!!

この記事の施工担当スタッフ

    • 外壁塗装の必要性
    • 屋根塗装の必要性
    • 雨漏り補修とは
    • ここまでやります無料点検

    月別アーカイブ

    新着ブログ

    • 小美玉市:倉庫兼用建物の壁から雨漏り!外壁の防水不備をシーリング補修!

      小美玉市:倉庫兼用建物...

    • 小美玉市:倉庫兼用建物から雨漏りSOS!原因はどこ!?雨漏り原因を探ります!

      小美玉市:倉庫兼用建物...

    • かすみがうら市でモルタル軒天の塗装。外壁と色を変えて変化をつけていきます

      かすみがうら市でモルタ...

    • かすみがうら市で外壁塗装。リシン仕上げのモルタル外壁にひび割れが起こりにくい塗装をおこないました

      かすみがうら市で外壁塗...