石岡市・小美玉市・かすみがうら市・土浦市の外壁塗装、屋根塗装は霞美装へお任せください

ブログ

かすみがうら市でシーリング調査。シーリング上の塗膜にヒビ割れ!どうして?

更新日 : 2023.10.24

 

こんにちは プロタイムズ石岡店 土浦神立店 霞美装 です。

土浦市・石岡市・かすみがうら市・小美玉市を中心とした茨城県南地域

屋根塗装・外壁塗装・雨漏り修理などのご相談を承っています。

 

現場ブログでは霞美装が施工した現場でおこなった内容をご紹介しています。

今回は、築30年、前回の塗装から15年経った かすみがうら市の現場での現地調査の様子です。

窯業系サイディング外壁のシーリングの状態を調査していきます。

 

東側サッシ周りのシーリング

シーリング上の塗膜のヒビ割れ
シーリング上の塗膜のヒビ割れ

かすみがうら市、築30年、前回の塗装から15年経ったお客様宅の現地調査にお伺いしています。

窓には防寒のためのプチプチが貼ってありました。

サッシ周りのシーリングは、外壁材同士を繋ぐシーリングよりも劣化度は低い傾向にあります。

大きなヒビ割れはありませんでしたが、シーリング上の塗膜に細い亀裂が入っています。

これは塗膜の亀裂なので、すぐに直しが必要だと慌てるものではありません。

イメージ画像

同じ東側外壁、サッシ右下にヒビ割れがありました。

サッシ周りの角の部分は、地震などの揺れがあったときに振動で亀裂が入りやすい箇所です。

サッシ周りのヒビ割れから雨漏りが発生することもあります。

サッシ周りのヒビ割れは特に早めにメンテナンスをしていきましょう。

イメージ画像

外壁シーリング部分、塗膜の欠けがありました。

シーリング自体は弾力性があり柔らかいのですが、塗膜は硬化するため、ヒビ割れがないということはありえません。

施工をおこなって早期の段階であったら、シーリングの施工不良や乾燥不足が考えられます。

イメージ画像

こちらもシーリング上の塗膜のヒビ割れがありました。

ボンドブレーカーがなく、シーリングが3面接着になってしまい、揺れに追従せずに亀裂が入った可能性があります。

 

イメージ画像

西側は特に割れが酷いですね。

前回の塗り替えの際に、古いシーリング撤去と一緒にボンドブレーカーも合わせて撤去してしまったのかもしれません。

その場合は、ボンドブレーカーを貼ってから新しいシーリングを打ち込んでいく必要があります。

  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • 小美玉市:築24年の一戸建て塗装工事!付帯部は色を合わせるためにマックスシールド1500SI-JYで塗替え!

    小美玉市:築24年の一...

  • かすみがうら市で屋根塗装。スレート屋根の雨漏り防止!タスペーサーによる縁切り

    かすみがうら市で屋根塗...

  • 石岡市で外壁塗装、モルタル外壁の化粧幕板を汚れにくい塗料で塗装しました

    石岡市で外壁塗装、モル...

  • 小美玉市:築24年の一戸建て塗装工事!色褪せしにくいマックスシールド1500SI-JYで付帯部を塗り替え!

    小美玉市:築24年の一...