石岡市・小美玉市・かすみがうら市・土浦市の外壁塗装、屋根塗装は霞美装へお任せください

ブログ

かすみがうら市、塗り替えから15年経った家の現地調査。破風板の釘にサビ?!雨樋には黒カビ?!

更新日 : 2023.10.24

 

こんにちは!家のお困りごとならおまかせ!

プロタイムズ石岡店 土浦神立店 霞美装です。

 

霞美装では茨城県南地域を中心に、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り修理を承っています。

他社で直らなかった雨漏りを直した実績もあります!

直しても直しても雨漏りがとまらない。

どこに相談したらいいんだろう・・・とお困りでしたら、一度霞美装までご相談ください!

 

今回ご紹介するのは、築30年のかすみがうら市のお客様宅です。

市の塗り替えセミナーに参加され、複数の業者にお見積りを依頼されていました。

相見積もり後悔のない外壁塗装のためには大切です!

霞美装相見積もり歓迎ですのでお気軽にご相談ください。

 

今回のかすみがうら市の現地調査には、霞美装代表、平間がお伺いをしました!

 

塗り替えから15年経った破風板や樋

白い破風板と雨樋に黒い汚れがついています
白い破風板と雨樋に黒い汚れがついています

かすみがうら市でおこなった現地調査、築30年で前回の塗装からは15年経っています。

屋根色褪せて苔が繁殖していました。

屋根を守っている破風板や、家を雨の被害から守る雨樋はどうでしょう。

白かった破風板や雨樋には、黒い汚れがみえています。

破風板の釘が錆びついています

破風板にみえる錆
破風板にみえる錆

かすみがうら市、塗装してから15年経った築30年の現地です。

白い破風板に赤茶色の錆がみえますね。

破風板など建材は釘で留められて、上から塗装やシーリングなど保護がされていますが、劣化要因である紫外線や雨風によって、徐々にバリアは失われていきます。

これを経年劣化といいます。

錆の発生は塗膜が劣化した経年劣化によるものです。

雨樋と破風板(鼻隠し)は黒く汚れています

こちらは破風板と呼ばれているものの、鼻隠しの部分です。

破風板は屋根を守る部分のことをいいます。

山型部分を破風板、横樋がつけられている真っ直ぐな部分を鼻隠しといいます。

どちらも役割は一緒なので、まとめて破風板と呼んでいます。

築30年のかすみがうら市現地、破風板も、破風板についている雨樋も、元々の色は白ですが、黒く汚れがついています。

土埃もありますが、ほとんどが黒カビですね。

塗膜の防水性が失われたため、繁殖が広がっています。

白かった破風板と雨樋の汚れは黒カビ
白かった破風板と雨樋の汚れは黒カビ
日当たりの悪い北側は黒カビが多い
日当たりの悪い北側は黒カビが多い

北側の軒です。

角度と影もありますが、それでも雨樋が真っ黒なのは火を見るよりも明らかです。

軒天も端から侵食されて黒くなっているのがわかります。

 

玄関軒には雨染みがありました

南側玄関軒には雨染みがくっきり
南側玄関軒には雨染みがくっきり

こちらは玄関軒です。

北側の軒のように黒カビは少ないですが、雨染みがくっきりとみられます。

これも軒天の表面塗膜が劣化して防水性が失われてみられる現象です。

早めに塗装をおこない、建材の腐食がおこらないようにしましょう。

  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • かすみがうら市の屋根塗装現場、高圧洗浄で落としきれなかった汚れをケレンと塗装でピカピカに!

    かすみがうら市の屋根塗...

  • かすみがうら市でモルタル外壁の木部が腐食!!虫や雨が入らないよう補修と塗装をおこないます

    かすみがうら市でモルタ...

  • かすみがうら市で塗り替え!汚れていた家が高圧洗浄で綺麗になりました

    かすみがうら市で塗り替...

  • かすみがうら市でスレート屋根塗装。棟板金の重ね目を塞いで雨漏り防止

    かすみがうら市でスレー...