石岡市・小美玉市・かすみがうら市・土浦市の外壁塗装、屋根塗装は霞美装へお任せください

ブログ

かすみがうら市でおこなった現地調査。築30年のスレート屋根は雨漏り手前状態!

更新日 : 2023.10.24

 

こんにちは プロタイムズ石岡店 土浦神立店 霞美装 です。

土浦市・石岡市・かすみがうら市・小美玉市を中心とした茨城県南地域

屋根塗装・外壁塗装・雨漏り修理などのご相談を承っています。

 

今回ご紹介するのは、かすみがうら市のお客様よりご依頼いただいた現地調査の様子です。

築30年、前回の塗装からは15年経ったかすみがうら市の現地、建物の状態を調査していきます!

お伺いしたのは霞美装の顔、社長の平間です!

 

洒落た洋風の現地

かすみがうら市現地、お客様のご依頼のきっかけは、市で開催されていた塗り替えセミナーでした。

参加されてから数社に見積もりを取られ、そのうちの一社が霞美装でした。

かすみがうら市のお客様のように、塗装をおこなう際には相見積もりをとりましょう。

相見積もりでは、塗装箇所や塗料の使用量、何故この工事をおこなうかの理由などを聞いて明確に答えてくれる業者かどうかを見極めるチャンスです。

後悔のない外壁塗装をおこなうために事前の調査はとても大切です。

霞美装は相見積もり歓迎です!
霞美装は相見積もり歓迎です!

相見積もりについて詳しく知りたい方はこちらもご覧ください

まずは屋根から確認していきます。

経年で劣化したスレート屋根
経年で劣化したスレート屋根

かすみがうら市でおこなった外壁塗装現場、屋根の状態から確認していきましょう。

築30年、前回塗装をしてから15年は経過されているそうです。

屋根材はスレート屋根。

ひと目見ただけでも塗膜が劣化しているのがわかります。

屋根板金も瓦も浮きがみられますね。

かすみがうら市のスレート屋根、表面塗膜が劣化して防水性が失われて、苔が繁殖していました。

水分が屋根材に残り、苔の胞子が飛んできて繁殖するのは経年劣化でおこることですが、

このまま放置していると、屋根材が腐食してしまい雨漏り被害屋根の葺き替えが発生することがあります。

どちらも費用は塗装と比べると高額なので、そうなる前に対処していきたいですね。

苔の生えたスレート屋根
苔の生えたスレート屋根

天窓がついていました

天窓は雨漏りが起こりやすいため定期的なメンテナンスが必要
天窓は雨漏りが起こりやすいため定期的なメンテナンスが必要

天窓はメンテナンスをおこなわないと雨漏りが発生しやすいところです。

屋根材の劣化で心配ですが、かすみがうら市でおこなった現地調査の現場では、今のところ雨漏り被害はないようでひと安心です。

板金の隙間と端部の苔

棟板金も屋根表面も、塗膜が劣化して色褪せています。

しろっぽいところは塗装が剥げているようですね。

スレート屋根の端部は苔がもしゃもしゃと生えていました。

全体的に色褪せた屋根
全体的に色褪せた屋根

端には苔の林がありました

劣化して苔が繁殖した屋根端部
劣化して苔が繁殖した屋根端部

苔の塊もあります。

白い苔がどんどん成長して、まるで小さな木のようになっていますね。

苔は胞子で広がっていくので、今は苔がない屋根や外壁にもそのうち苔が生えてくるでしょう。

塗装の際には高圧洗浄で落とし、防カビ防藻効果のある塗料で塗装をおこないます。

屋根材の滑落もあり修繕と塗装が必要な状態です
屋根材の滑落もあり修繕と塗装が必要な状態です

このほか、かすみがうら市の現地調査では、屋根材が滑落しているのがみられました。

また前回スレート屋根の塗装もされていたそうですが、縁切りの道具であるタスペーサーが挿入されたあとは見つかりませんでした。

カッターでおこなう以前からの縁切り作業がされていたのかもしれませんが、屋根全体の様子から見ても、修繕と塗装は必要な状態です。

続いて調査では雨樋外壁をみていきます。

  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • かすみがうら市でモルタル外壁の木部が腐食!!虫や雨が入らないよう補修と塗装をおこないます

    かすみがうら市でモルタ...

  • かすみがうら市で塗り替え!汚れていた家が高圧洗浄で綺麗になりました

    かすみがうら市で塗り替...

  • かすみがうら市でスレート屋根塗装。棟板金の重ね目を塞いで雨漏り防止

    かすみがうら市でスレー...

  • かすみがうら市で現地調査。赤外線サーモグラフィーでモルタル外壁に雨漏りがないか確認!

    かすみがうら市で現地調...