土浦市・かすみがうら市・石岡市・小美玉市・行方市の外壁塗装は霞美装へお任せください

ブログ

石岡市 築8年の痩せたシーリング。サッシ周りは増し打ちで防水性アップ

更新日 : 2023.10.05

 

こんにちは、プロタイムズ 石岡店 土浦神立店 霞美装です。

霞美装 石岡店 のある、石岡市のお客様より外壁塗装のご依頼をいただきました!

 

石岡店は 石岡市の国道6号沿い、サイゼリヤ石岡店さんの斜向かいにあります。

「(株)かすみびそう 」「プロタイムズ石岡店」の看板が目印です。

 

今回ご紹介するのは雨漏りの原因でも多い、サッシ周りのシーリング増し打ちの様子です。

 

雨漏りの原因に多いサッシ周りのシーリング

施工前のサッシ周りシーリング
施工前のサッシ周りシーリング

サッシ周りのシーリングは、雨漏り原因にも多い場所です。

窓枠と外壁の境目は、シーリングが充填されています。

隙間から雨水が入らないようにするためです。

はじめは柔らかかったシーリングは経年で硬化していき、ひび割れが起こるようになります。

特にサッシ周りは、上部角のひび割れからの雨漏りが多いですね。

痩せてしまったシーリングは防水性が失われてしまいます。

定期的にメンテナンスをして、雨水を入らせない・揺れなどの衝撃から建材を守るシーリングにしてきましょう!

養生のためマスキングテープを貼っていきます

マスキングテープで養生
マスキングテープで養生

シーリング周りにマスキングテープを貼っていきます。

サッシ周りの増し打ちでは、シーリング幅を決める役割も果たします。

シーリングにない接着力を追加!

シーリングの前には必ず塗布するプライマー
シーリングの前には必ず塗布するプライマー

養生後には、プライマーを塗布していきます。

プライマーとは、接着性を持たないシーリングを外壁にぴったりくっつけるためのものです。

接着剤の役割があるので、シーリングの作業をするときには必ずおこないます

プライマーを正しく使わないと、早期剥離などのトラブルがおこります。

施工数年で剥離しているシーリングがあったら、プライマーで問題があったものと考えていいでしょう。

新しいシーリングを打ち込みます

新しいシーリングを打っていきます
新しいシーリングを打っていきます

石岡市築8年の外壁塗装現場、サッシ周りのシーリング施工中です。

プライマー塗布後には新しいシーリングを打ち込んでいきます。

適切な量打ち込んでいくのも職人の技量によるものです。

ヘラで成形して完了!

ヘラで形を整えます
ヘラで形を整えます

新しいシーリングを打ち込んだ後は、ヘラでより密着させ、形を整えて完了です。

増し打ちの場合は、打ち替えと比べて溝はありません。

薄くなりすぎず、厚みがですぎず、のちょうどいい厚みを職人がつくっていきます。

シーリングの増し打ち完了!

サッシ周り増し打ち完了
サッシ周り増し打ち完了

マスキングテープを剥がしたら、石岡市現場のシーリング増し打ちが完了です!

雨漏りの心配がないサッシ周りになりました(^o^)

石岡市現場で使用した「アステックシール2000」

築8年の石岡市現場では「アステックシール2000」を使用しました。

耐用年数は11~14年とされるアステックシールは、劣化原因である紫外線に強いシーリングです。

耐候性に優れたアステックシール
耐候性に優れたアステックシール
  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • 石岡市で現地調査。窯業系サイディング外壁のシーリングに問題あり!

    石岡市で現地調査。窯業...

  • 石岡市、目視で確認できない外壁内部を赤外線サーモグラフィーで調査します

    石岡市、目視で確認でき...

  • 石岡市の雨漏り現場、足場を建てて塗装の前準備をおこないます

    石岡市の雨漏り現場、足...

  • 石岡市、雨漏りの屋根にカバー工法をおこないました

    石岡市、雨漏りの屋根に...