石岡市・小美玉市・かすみがうら市・土浦市の外壁塗装、屋根塗装は霞美装へお任せください

ブログ

石岡市で現地調査。欠けた窯業系サイディング外壁と薄汚れた北側外壁

更新日 : 2023.09.22

 

こんにちは、プロタイムズ 石岡店 土浦神立店 霞美装です。

霞美装 石岡店 のある、石岡市のお客様より現地調査のご依頼をいただきました!

 

石岡店は 石岡市の国道6号沿い、サイゼリヤ石岡店さんの斜向かいにあります。

「(株)かすみびそう 」「プロタイムズ石岡店」の看板が目印です。

 

現地調査には、営業担当の間彦がお伺いしました!

 

外壁は窯業系サイディング

窯業系サイディングの石岡市現地
窯業系サイディングの石岡市現地

お伺いした石岡市現地の外壁は窯業系サイディングです。

築8年で遠目からではまたまだ目立った汚れはなさそうです。

近くで見たらどうでしょうか。

北側外壁は汚れが目立ちます

全体的に汚れている北側の外壁
全体的に汚れている北側の外壁

石岡市でおこなった現地調査。

現地の外壁は窯業系サイディングです。

窯業系サイディングは日本で多く採用されている外壁材です。デザインも多様でラインナップも豊富です。

こちらの石岡市現地でも2パターンのデザインが使われていますね。

北側外壁は薄汚れた印象です。

日当たりが悪く、北側の外壁にはカビが生えやすいですね。

カビ汚れがつくのは、外壁の塗膜が劣化して防水性が失われたためです。

塗膜の劣化で防水性が失われるとカビや苔が増えやすい
塗膜の劣化で防水性が失われるとカビや苔が増えやすい

近くでみてみるとよくわかります。

塗膜が劣化すると、防水性が失われます。

外壁表面に水分が含まれるようになると、

風などで飛んできたカビの胞子が付着して繁殖していきます。

更に水分を含み、外壁材が腐食する前に外壁塗装で保護膜をつくってあげましょう。

外壁材の隙間と破損

外壁材同士の隙間と欠け
外壁材同士の隙間と欠け

サイディング外壁はパネルを繋いでとめられています。

新築時には外壁材が隙間ないようにとめられていますが、地震などの揺れなどで徐々にズレていきます。

横の隙間は縦の隙間よりも雨水を広く浸透させていきます。

隙間を埋めて対処していきましょう。

欠けている部分は何かがぶつかったものでしょう。

外壁材の欠けは大きさにもよりますが、パテで補修をすることが可能です。

外壁ビスのあと
外壁ビスのあと

西側外壁はビス留めのあとが目立っていました。

これも経年によるものです。

補修をして上から塗装をしていきます。

東側外壁です。

苔やカビは見当たりません。

塗膜が劣化していると、手で触れると白い粉がつくチョーキング現象がおこりますが、東側の外壁にはそれがありませんでした。

それでも数年でまたチョーキングが出るでしょう。まだ大丈夫な状態ですね。

綺麗な東側外壁
綺麗な東側外壁
  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • 小美玉市:築24年の一戸建て塗装工事!付帯部は色を合わせるためにマックスシールド1500SI-JYで塗替え!

    小美玉市:築24年の一...

  • かすみがうら市で屋根塗装。スレート屋根の雨漏り防止!タスペーサーによる縁切り

    かすみがうら市で屋根塗...

  • 石岡市で外壁塗装、モルタル外壁の化粧幕板を汚れにくい塗料で塗装しました

    石岡市で外壁塗装、モル...

  • 小美玉市:築24年の一戸建て塗装工事!色褪せしにくいマックスシールド1500SI-JYで付帯部を塗り替え!

    小美玉市:築24年の一...