土浦市・かすみがうら市・石岡市・小美玉市・行方市の外壁塗装は霞美装へお任せください

ブログ

石岡市で塗装メンテナンス!色褪せと塗膜剥がれがあった破風&雨樋を塗り替え!

更新日 : 2023.03.01

こんにちは!すまいのかかりつけ医・霞美装す!

霞美装では、石岡市・土浦市・かすみがうら市を中心に茨城県南地区におすまいのみなさまのおうちのお困りごとを解決するべく営業しております!

 

定期的な屋根塗装・外壁塗装以外にも、大雨や台風による雨漏り修理、古くなった外壁や屋根の葺き替え、内装リフォームなど多岐にわたる工事をおこなっています!

一般住宅だけでなく、店舗・事業所や倉庫、空き家リフォーム、賃貸物件の塗り替えなど建物に関することでしたら何でもご相談ください!

 

今回の記事では、石岡市にお住まいのお客様のご自宅の塗り替え工事についてご紹介します。

塗膜の剥げた破風板と雨樋の塗り替えを行っていきました。

破風板塗装!

石岡市_破風板下塗り1_20077

破風板は屋根周りに設置された部材で、強風が屋根内部に侵入しないようにするための構造をしています。

今回の破風板は、木製でした。

塗膜がところどころ剥がれだしていて、放置すると、下地が腐食するおそれがあります。

 

まずは、下塗りで木製下地を保護していきます。

石岡市_破風板下塗り完了_20077

下地が完了しました。

メーカーの定めた乾燥時間を経過させ、塗膜を固めていきます。

 

すぐに次の塗料を塗ったほうが工期が縮まるのでは?

とお思いの方もいるかと思いますが、感想仕切る前の塗装は要注意です!

前の塗膜が乾いてないと、続けて塗装する際に塗膜がよれてしまいます!

見栄えも良くないですし、むらができると塗料の性能をしっかり発揮できなくなり、下地が痛みやすくなってしまいます。

石岡市_破風板上塗り1_20077

上塗り1回目の塗装です。

 

軒天・小壁と一緒のカラーにすることで、外観に統一感を与えます。

石岡市_破風板上塗り2_20077

同じ塗料を2回重ねて塗ることで、塗膜に艶を出していきます。

ローラーを使って均一になるように塗っていきました

石岡市_雨樋上塗り1_20077

破風板の塗装が完了しました。

塗膜の剥がれは家が出す塗り替え時期のサインです!

剥がれたところから雨水が侵入すると、腐食や雨漏りの原因になります。

破風板は屋根周りに設置されているため、なかなか塗膜剥がれが見えにくい場所でもあります。

定期的に塗装メンテナンスすることで、家を劣化から守ることができます!

塗装メンテナンスの頻度は10年に1度と言われています。

そろそろ、前の塗替えから・新築時から10年たったな……と思われたら、雨漏りなどのトラブルがなくとも、塗装をご検討ください!

雨樋塗装!

石岡市_雨樋上塗り1_20077

雨樋を塗り替えます。

こちらも屋根周りに設置されている部材です。

今回は屋根の色に合わせて暗色で塗っていきました。

 

雨樋受けの金具もしっかり塗っていきます。

イメージ画像

雨樋はポリ塩化ビニル樹脂という素材でできています。

非常に耐久性があり、色褪せは起きるものの、破損以外でのメンテナンスは不要です。

しかし、一棟まるまるの塗り替え工事でそこだけ色褪せたままだと目立ってしまい見栄えが悪くなるので、美観のために塗り替えます。

  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • かすみがうら市でALC外壁の家を調査。20年経過して外壁はどうなった?

    かすみがうら市でALC...

  • かすみがうら市で築20年の現地調査。棟板金の釘浮きと隙間に注意!

    かすみがうら市で築20...

  • かすみがうら市で現地調査。スレート屋根のセイバリービスタブラックが苔だらけです!

    かすみがうら市で現地調...

  • かすみがうら市で小さな屋根の霧除け塗装!遮熱効果で夏の暑さを軽減

    かすみがうら市で小さな...