土浦市・かすみがうら市・石岡市・小美玉市・行方市の塗装工事のことなら株式会社霞美装にお任せください。

ブログ

石岡市・苔汚れの屋根は高圧洗浄、サッシまわりのシーリングは打ち増しを!

更新日 : 2022.02.08

こんにちは、霞美装です。
石岡市のセキスイハイム築18年の住宅の塗装工事をおこないます。外壁のコケと表面の劣化が気になり、弊社にお問い合わせを頂きました。
今回は、足場設置から外壁のシーリングの打ち換えのようすを紹介します。

イメージ
イメージ

おしゃれなウッドデッキがある住宅です。足場を設置しいよいよ工事、開始です。

高圧洗浄をおこないます

イメージ
イメージ

前回の現場調査で確認した通り、スレート屋根の表面は苔や藻で覆われていて、劣化が進んでいます。高圧洗浄機を使用して、苔や藻と劣化した塗膜を洗い流していきます。

イメージ
イメージ

外壁を洗浄しているようすです。現場調査でも確認しましたが、外壁の表面はチョーキングは起きていませんが、1黒ずんだ汚れが付着しています。高圧洗浄で汚れが落ちた外壁が右の写真です。

イメージ
イメージ

こちらは洗浄前の左の写真では、サッシの横に苔が付着しています。洗浄後の右の写真では、スッキリと汚れが落ちているのが分かりますね。

シーリングの打ち増しをおこないます

【シーリングとは】
シーリングは、主に外壁のボードとボードのつなぎ目を埋めるために使われているます。またサッシと外壁の間には、シーリングが充填してあります。サッシ枠と外壁の隙間を埋め、雨水が入り込むのを防ぐ防水と地震などの振動からサッシを守る耐震性の働きを兼ねています。

イメージ
イメージ

左の写真は養生が完了したようすです。テープを使い養生をおこなうことで、目的以外の場所に塗料やシーリング材の付着を防ぐことができます。右の写真は、プライマーを塗っているようすです。プライマーは、シーリングが密着しやすいように塗る下塗り剤です。

イメージ

シーリングを充填しているところです。空気が入らないように慎重におこないます。

イメージ

充填したシーリング押さえる作業のようすです。この、「押さえ」をおこなうことにより、空気を抜き、高さを均し、表面を整えることができます。

イメージ

シーリングの打ち増しが完了しました。
外壁ボードとボードの隙間を埋める場合は、劣化したシーリングを撤去する作業から開始します。

今回は、シーリングの打ち増しのようすを紹介しました。
作業の流れは、養生、プライマー塗布、シーリングの充填、押さえとなります。写真で確認できる通り、本来シーリングの色は白く、弾力があります。劣化が進んでくると、グレーに変色し、弾力もなくなります。亀裂が入っていたり、途中で切れてしまっているような状態では、シーリングの機能が失われてしまっています。
外壁のボードとボードを埋めているシーリングなどで起きやすい劣化です。
シーリングにも寿命がありますから、シーリングの状態など少しでもお住まいの状態に不安を感じたら、お気軽にお問い合わせください。

  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • 石岡市、築20年の一戸建て住宅の現場調査!傷んだコロニアル屋根を火災保険での補修工事をご希望!

    石岡市、築20年の一戸...

  • 石岡市で火災保険を使用した補修工事!まずは工事の下準備をします!

    石岡市で火災保険を使用...

  • 石岡市、火災保険適用の補修工事!外壁コーキング打ち替えて外壁の防水性UP!

    石岡市、火災保険適用の...

  • 石岡市、火災保険適用の補修現場!外壁を低汚染塗料で塗り替え!

    石岡市、火災保険適用の...