石岡市・小美玉市・かすみがうら市・土浦市の外壁塗装、屋根塗装は霞美装へお任せください

ブログ

石岡市・苔汚れの屋根は高圧洗浄、表面の劣化は外壁塗装、サッシまわりのシーリングは打ち増しを!

更新日 : 2022.02.08

こんにちは、霞美装です。

今回は、外壁のコケと表面の劣化が気になるので外壁塗装を考えていると弊社にお問い合わせを頂きました、石岡市のセキスイハイム築18年の住宅の塗装工事をご紹介します。

イメージ画像
イメージ画像

おしゃれなウッドデッキがある素敵な住宅です。足場を設置しいよいよ工事、開始です!!

高圧洗浄

前回の現場調査で確認した通り、スレート屋根の表面は苔や藻で覆われていて、劣化が進んでいます。高圧洗浄機を使用して、苔や藻と劣化した塗膜を洗い流していきます。

高圧洗浄_屋根①
高圧洗浄_屋根①
高圧洗浄_屋根②
高圧洗浄_屋根②

続いて、外壁を洗浄をしていきます。
こちらも現場調査でも確認しましたが、外壁の表面はチョーキングは起きていませんが、黒ずんだ汚れが付着しています。

洗浄前
洗浄前
洗浄後
洗浄後

写真を見て頂けると分かるように、高圧洗浄前にはサッシの横に苔が付着していましたが、洗浄後の右の写真ではサッシの苔がスッキリと汚れが落ちているのが分かります。

シーリングの打ち増し

シーリングは、主に外壁のボードとボードのつなぎ目を埋めるために使われているます。またサッシと外壁の間にも、シーリングが充填してあります。
サッシ枠と外壁の隙間を埋め、雨水が入り込むのを防ぐ防水と、地震などの振動からサッシを守る耐震性の働きを兼ねています。

シーリング作業の流れは、、既存のシーリング撤去、養生、プライマー塗布、シーリングの充填、押さえとなります。
今回は、養生からの様子を順番にご紹介していきたいと思います。

シーリング_養生
シーリング_養生

まずは、目的以外の場所に塗料やシーリング材が付着しないように、テープを使い養生をおこなっていきます。

シーリング_プライマー
シーリング_プライマー

次に、プライマーを塗布していきます。
プライマーとは、シーリングが密着しやすいように塗る下塗り剤の事です。

隙間を埋めるように、ハケなどを使用してしっかり丁寧に塗り込んでいきます。

シーリング_打ち込み
シーリング_打ち込み

プライマーの塗布が終わったら、いよいよシーリングの打ち込み作業です。
専用の器具を使用して、空気が入らないように慎重に打ち込んでいきます。

シーリング_押さえ
シーリング_押さえ

最後に、充填したシーリングを押さえる作業です。
この「押さえ」を行うことにより、空気を完全に抜き、高さを均等にして、表面を整えることができます。

※写真の漢字が間違っておりました。正しくは「抑え」ではなく「押さえ」となります

シーリング完了
シーリング完了

シーリングの打ち増しが完了しました。
均等に綺麗に仕上げることが出来ているのがお分かり頂けると思います。

本来シーリングの色はご覧のように白く、弾力があります。劣化が進んでくると、グレーに変色し、弾力もなくなります。
今回の施工で見違えるように綺麗になりました。

亀裂が入っていたり、途中で切れてしまっているような状態では、シーリングの機能が失われてしまっていると思われます。
外壁のボードとボードを埋めているシーリングなどで起きやすい劣化です。
シーリングにも寿命がありますので、シーリングの状態など少しでもお住まいの状態に不安を感じたら、お気軽にお問い合わせください。

  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • 小美玉市:築24年の一戸建て塗装工事!付帯部は色を合わせるためにマックスシールド1500SI-JYで塗替え!

    小美玉市:築24年の一...

  • かすみがうら市で屋根塗装。スレート屋根の雨漏り防止!タスペーサーによる縁切り

    かすみがうら市で屋根塗...

  • 石岡市で外壁塗装、モルタル外壁の化粧幕板を汚れにくい塗料で塗装しました

    石岡市で外壁塗装、モル...

  • 小美玉市:築24年の一戸建て塗装工事!色褪せしにくいマックスシールド1500SI-JYで付帯部を塗り替え!

    小美玉市:築24年の一...