土浦市・かすみがうら市・石岡市・小美玉市・行方市の外壁塗装は霞美装へお任せください

ブログ

現場調査!外壁に大きな穴が空いているので塗装と補修が必要です!

更新日 : 2022.03.04
イメージ

こんにちは!霞美装です!
土浦市のお客さまより、お家に関するご相談がありました。

外壁の劣化が気になるということで、塗装メンテナンスを行いたいとのご希望です。

今回の記事では現場調査の様子についてご紹介していきます。

イメージ
イメージ

まずは高所カメラを使って屋根をチェックしていきます。
屋根材はコロニアル瓦(軽量スレート瓦)でした。
非常に安価で施工しやすいため、30年前から普及し始めた屋根材です。
しかし、表面塗膜が紫外線や雨水で傷んできてしまうので、10年に1度のメンテナンスが必要です。

イメージ

表面は色あせや雨染みが起きていました。
屋根材の表面塗膜が傷んでいる証拠のため、塗装での保護が必要です。

屋根材の隙間から雨水が染み込んでいったのか変色が激しいです。
放置すると屋根全体の雨漏りなどにもつながるので気をつけましょう。

イメージ

屋根をおさえる棟は金属でできています。
金属はサビの発生が気をつけなくてはいけないポイントです!
防サビ塗装で部材を保護します。

イメージ

お客さまが一層心配していた外壁の様子です。
全体的に汚れと色あせが目立ちます。
特に家の北面の外壁はコケが発生しています。
表面塗膜が傷んでくると、汚れに対して防御力がなくなり、カビやコケを発生させやすくなります。
見た目も悪いですし、外壁の劣化もすすめるため塗装で外壁を保護しましょう。

イメージ

特に大きなトラブルとして外壁の破損がありました。
外壁内部の水分が、乾湿差や寒暖差で収縮を繰り返し、外壁を破損したと考えられます。
大きな穴のため、板金を上から貼り直して外壁を補修する必要があります。

イメージ

各所に破損までは行きませんが塗膜の剥がれもありました。
全体的に外壁の劣化が激しく、喫緊の補修が必要です。

イメージ
イメージ

外壁の特に傷みが激しい場所をサーモカメラで撮影します。
サーモカメラは温度を可視化することができ、青い温度の低い部分に水分が溜まっていることを示します。
劣化の多い外壁は一面青色で、破損部から外壁内部に水が染み込んでいることがわかります。

イメージ

軒天の様子を見ていきます。
屋根の真下にある天井で、構造上湿気がたまりやすくなっています。
今回の現場では特に大きな腐食やカビの発生は見られません。

イメージ
イメージ

サーモカメラでベランダ下の軒天を撮影します。
青くなっており、湿気が溜まっていることがわかります。
カビが生えると、雨漏りを引き起こす可能性もあるため、防カビ塗装を行って行くと良いでしょう。

家のお困りごとは霞美装におまかせ!

霞美装では、塗装やリフォーム工事だけでなくさまざまなお家のお困りごとを解決できるような、お家のかかりつけ医を目指しています。
ひとには不安や心配事がそれぞれ違って存在するように、家のお困りごとや心配事もさまざまです。
そのお客さまのお家のニーズに合わせた解決方法を、塗装、リフォーム、補修工事などを通してご提示できたらと思っています!
家に関することなら屋根、外壁、内装、水回り、空き家、店舗、倉庫……何でも承っております!
是非一度ご連絡ください!

  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • 石岡市築25年のスレート屋根。雨漏り原因になる棟板金の隙間を補修

    石岡市築25年のスレー...

  • 石岡市で外壁塗装、塗装前にシーリングの打ち替えで雨漏りに強い家に

    石岡市で外壁塗装、塗装...

  • 石岡市の外壁塗装現場で養生、工事交換日記チラ見せ!

    石岡市の外壁塗装現場で...

  • 石岡市で軒天塗装。マルチエースでカビに強い塗装を!

    石岡市で軒天塗装。マル...