土浦市・かすみがうら市・石岡市・小美玉市・行方市の塗装工事のことなら株式会社霞美装にお任せください。

施工事例

その他エリア 2回目の塗替え。フッ素系の高機能塗料で美しさ長持ち!

    施工内容 外壁塗装
    屋根塗装
    シーリング打ち替え
    部分塗装
    その他
    使用材料 屋根:フッ素UVコート   外壁:UVアクアコート   付帯部:フッ素UVコート
    築年数
    約20年
    ハウスメーカー 巧工房
    施工期間 約6週間
    建坪 約50坪

    工事のきっかけ

    築20年のお宅で、塗装は2回目のお客様です。

    知人の方を通して紹介していただき、2回目の塗り替えは弊社にご依頼いただきました。

    現地調査

    お客様立会いのもと、現地調査を行います。  屋根の様子です。  長年蓄積された汚れや塗膜の劣化が見られます。屋根の傷みも確認できます。
    お客様立会いのもと、現地調査を行います。 屋根の様子です。 長年蓄積された汚れや塗膜の劣化が見られます。屋根の傷みも確認できます。
    板金を抑えている釘が、緩んでいる箇所がいくつか確認されました。
    板金を抑えている釘が、緩んでいる箇所がいくつか確認されました。
    雨樋の様子です。  色褪せが気になります。
    雨樋の様子です。 色褪せが気になります。
    破風板の様子です。塗膜の劣化が確認されました。
    破風板の様子です。塗膜の劣化が確認されました。
    軒天の様子です。  汚れや黒ずんでいる箇所が見られました。
    軒天の様子です。 汚れや黒ずんでいる箇所が見られました。
    シャッターボックスの様子です。塗膜の劣化が気になります。シャッターボックスの様子です。塗膜の劣化が気になります。シャッターボックスの様子です。塗膜の劣化が気になります。シャッターボックスの様子です。塗膜の劣化が気になります。シャッターボックスの様子です。塗膜の劣化が気になります。
    シャッターボックスの様子です。塗膜の劣化が気になります。シャッターボックスの様子です。塗膜の劣化が気になります。シャッターボックスの様子です。塗膜の劣化が気になります。シャッターボックスの様子です。塗膜の劣化が気になります。シャッターボックスの様子です。塗膜の劣化が気になります。
    外壁は、長年の汚れが目立っていました。
    外壁は、長年の汚れが目立っていました。
    シーリング部分です。  やせ細りやひび割れなど劣化が見られました。
    シーリング部分です。 やせ細りやひび割れなど劣化が見られました。
    写真

    水切りの塗膜も劣化しています。

    高圧洗浄工事

    長年蓄積された汚れやコケなどを、高圧洗浄機を使用して、洗い流していきます。
    長年蓄積された汚れやコケなどを、高圧洗浄機を使用して、洗い流していきます。
    高所での作業になりますので、慎重に施工していきます。  汚れが落ちているのがお分かり頂けますでしょうか。
    高所での作業になりますので、慎重に施工していきます。 汚れが落ちているのがお分かり頂けますでしょうか。
    写真

    屋根の高圧洗浄が終わりました。

    外壁も高圧洗浄作業を行っていきます。
    外壁も高圧洗浄作業を行っていきます。
    かなりの高圧ですので、付帯部など傷つけないように慎重に作業していきます。
    かなりの高圧ですので、付帯部など傷つけないように慎重に作業していきます。
    写真

    外壁の高圧洗浄が終わりました。

    サッシ周りや付帯部など、洗える箇所はすべてきれいにしていきます。

    屋根塗装工事

    タスペーサーを挿入していきます。

    屋根の瓦と瓦の間には、元々隙間があり、塗装により隙間が塞がらないように、タスペーサーという器具を挿入していく必要があります。

    下塗り1回目の様子です。
    下塗り1回目の様子です。
    下塗り1回目が完了しました。
    下塗り1回目が完了しました。
    下塗り2回目の様子です。
    下塗り2回目の様子です。
    下塗り2回目が完了しました。
    下塗り2回目が完了しました。
    中塗りの様子です。  フッ素UVコートを使用しました。
    中塗りの様子です。 フッ素UVコートを使用しました。
    中塗りが完了しました。
    中塗りが完了しました。
    写真

    中塗りと同じ塗料を使用して、上塗りを行います。

    屋根の塗装が完了しました。

    シーリング打ち替え工事

    シーリングの劣化が見られました。
    シーリングの劣化が見られました。
    カッター等で切れ目を入れ、古いシーリングを取り除いていきます。
    カッター等で切れ目を入れ、古いシーリングを取り除いていきます。
    取り除いた後は、ごみなどが残らないように、きれいにします。
    取り除いた後は、ごみなどが残らないように、きれいにします。
    取り除いたシーリング材は、放置せずまとめておき、常に現場をきれいに保ちます。
    取り除いたシーリング材は、放置せずまとめておき、常に現場をきれいに保ちます。
    プライマーを塗布します。
    プライマーを塗布します。
    シーリング材を注入していきます。
    シーリング材を注入していきます。
    中に空洞が出来ないように、押し込みながら表面を均していきます。
    中に空洞が出来ないように、押し込みながら表面を均していきます。
    シーリングの打ち替え工事が完了しました。
    シーリングの打ち替え工事が完了しました。

    破風板塗装工事

    破風板の塗装工事の様子です。  まずは、ケレン作業で、汚れや古い塗膜をきれいに落としていきます。
    破風板の塗装工事の様子です。 まずは、ケレン作業で、汚れや古い塗膜をきれいに落としていきます。
    ケレン作業完了です。  表面に傷を付けることにより、新しく塗る塗料の密着性を高めていきます。
    ケレン作業完了です。 表面に傷を付けることにより、新しく塗る塗料の密着性を高めていきます。
    上塗り1回目の様子です。  フッ素UVコートを使用しました。
    上塗り1回目の様子です。 フッ素UVコートを使用しました。
    上塗り1回目が完了しました。
    上塗り1回目が完了しました。
    同じ塗料を使用して、もう一度塗り重ねます。
    同じ塗料を使用して、もう一度塗り重ねます。
    破風板の塗装工事が完了しました。
    破風板の塗装工事が完了しました。

    雨樋塗装工事

    雨樋も、ケレン作業から始めます。
    雨樋も、ケレン作業から始めます。
    ケレン作業が完了しました。
    ケレン作業が完了しました。
    上塗り1回目の様子です。  フッ素UVコートを使用しました。
    上塗り1回目の様子です。 フッ素UVコートを使用しました。
    上塗り1回目が完了しました。
    上塗り1回目が完了しました。
    上塗り2回目の様子です。  同じ塗料を使用して、塗っていきます。
    上塗り2回目の様子です。 同じ塗料を使用して、塗っていきます。
    雨樋の塗装が完了しました。
    雨樋の塗装が完了しました。

    シャッターボックス塗装工事

    シャッターボックスもケレン作業から始めていきます。
    シャッターボックスもケレン作業から始めていきます。
    錆や汚れ、古い塗膜を落としていきます。
    錆や汚れ、古い塗膜を落としていきます。
    錆止めを塗布していきます。
    錆止めを塗布していきます。
    錆止めの塗布が完了しました。
    錆止めの塗布が完了しました。
    上塗り1回目の様子です。  フッ素UVコートを使用しました。
    上塗り1回目の様子です。 フッ素UVコートを使用しました。
    1回目の上塗りが完了しました。
    1回目の上塗りが完了しました。
    上塗り2回目の様子です。
    上塗り2回目の様子です。
    シャッターボックスの塗装が完了しました。
    シャッターボックスの塗装が完了しました。

    霧除け塗装工事

    霧除けもケレン作業から始めていきます。
    霧除けもケレン作業から始めていきます。
    汚れや旧塗膜、サビなどをきれいに落としていきます。
    汚れや旧塗膜、サビなどをきれいに落としていきます。
    錆止め塗布の様子です。
    錆止め塗布の様子です。
    錆止めの施工が完了しました。
    錆止めの施工が完了しました。
    上塗り1回目の様子です。  フッ素UVコートを使用しました。
    上塗り1回目の様子です。 フッ素UVコートを使用しました。
    上塗り1回目が完了しました。
    上塗り1回目が完了しました。
    上塗り2回目の様子です。
    上塗り2回目の様子です。
    同じ塗料を使用して塗り重ねることにより、塗膜の厚みを作り塗料の性能を発揮できる状態にしていきます。  霧除けの塗装が完了しました。
    同じ塗料を使用して塗り重ねることにより、塗膜の厚みを作り塗料の性能を発揮できる状態にしていきます。 霧除けの塗装が完了しました。

    軒天塗装工事

    軒天の上塗り1回目の様子です。
    軒天の上塗り1回目の様子です。
    1回目の上塗りが完了しました。
    1回目の上塗りが完了しました。
    上塗り2回目の様子です。
    上塗り2回目の様子です。
    軒天の塗装が完了しました。
    軒天の塗装が完了しました。

    外壁塗装工事

    外壁のシーラー塗布の様子です。
    外壁のシーラー塗布の様子です。
    塗り残しの無いように気を付けて施工いたしました。
    塗り残しの無いように気を付けて施工いたしました。
    上塗り1回目の様子です。  UVアクアコートを使用しました。汚れに強く、高耐久性のフッ素塗料で、環境にやさしい水性塗料です。
    上塗り1回目の様子です。 UVアクアコートを使用しました。汚れに強く、高耐久性のフッ素塗料で、環境にやさしい水性塗料です。
    1回目の上塗りが完了しました。
    1回目の上塗りが完了しました。
    上塗り2回目の様子です。
    上塗り2回目の様子です。
    同じ塗料を使用して2回の塗装を行います。  外壁の塗装が完了しました。
    同じ塗料を使用して2回の塗装を行います。 外壁の塗装が完了しました。

    水切り塗装工事

    水切りもケレン作業で、サビや汚れ、古い塗膜をしっかりと落としていきます。
    水切りもケレン作業で、サビや汚れ、古い塗膜をしっかりと落としていきます。
    ケレン作業が完了しました。
    ケレン作業が完了しました。
    錆止めを塗布していきます。
    錆止めを塗布していきます。
    錆止め塗装が完了しました。
    錆止め塗装が完了しました。
    上塗り1回目の様子です。
    上塗り1回目の様子です。
    フッ素UVコートを使用しました。  1回目の塗装が完了しました。
    フッ素UVコートを使用しました。 1回目の塗装が完了しました。
    上塗り2回目の様子です。
    上塗り2回目の様子です。
    塗りムラや塗り残しの無いように気を付けて施工いたしました。  水切りの塗装が完了しました。
    塗りムラや塗り残しの無いように気を付けて施工いたしました。 水切りの塗装が完了しました。

    ベランダ塗装工事

    ベランダの塗装の様子です。
    ベランダの塗装の様子です。
    塗料の性能が発揮できるよう、塗膜の厚みをしっかりと作り、塗りムラや塗り残しの無いように丁寧に施工していきます。
    塗料の性能が発揮できるよう、塗膜の厚みをしっかりと作り、塗りムラや塗り残しの無いように丁寧に施工していきます。
    • 外壁塗装の必要性
    • 屋根塗装の必要性
    • 雨漏り補修とは
    • ここまでやります無料点検

    月別アーカイブ

    新着ブログ

    • 石岡市、築20年の一戸建て住宅の現場調査!傷んだコロニアル屋根を火災保険での補修工事をご希望!

      石岡市、築20年の一戸...

    • 石岡市で火災保険を使用した補修工事!まずは工事の下準備をします!

      石岡市で火災保険を使用...

    • 石岡市、火災保険適用の補修工事!外壁コーキング打ち替えて外壁の防水性UP!

      石岡市、火災保険適用の...

    • 石岡市、火災保険適用の補修現場!外壁を低汚染塗料で塗り替え!

      石岡市、火災保険適用の...