土浦市・かすみがうら市・石岡市・小美玉市・行方市の外壁塗装は霞美装へお任せください

施工事例

築14年のタマホーム住宅。シーリングの打ち替え工事を行いました。

概要

築14年のタマホーム住宅。シーリングの打ち替え工事を行いました。

施工内容 シーリング打ち替え
その他
使用材料 オートンイクシード
築年数 約14年
ハウスメーカー tamahome
施工期間 約1週間
建坪 約45坪

工事のきっかけ

シーリングの傷みが気になってきたため、知り合いの業者様にご相談されたそうです。

鉾田市で、シーリング打ち替え工事を行いました。

まずは、ご契約前にお客様立会いのもと現地調査に伺い、現状を把握しお客様のご要望をうかがって工事のご提案をさせて頂きます。その後、よくご検討いただいてからご契約となり、工事開始という流れになります。

現地調査

外壁の様子です。  軽微なクラック(ひび割れ)が確認できました。
外壁の様子です。 軽微なクラック(ひび割れ)が確認できました。
少し見えにくいですが、シーリングの様子です。  ひび割れややせ細りが確認できました。  このまま放置しますと、壁の内部に雨水が入り込み、雨漏りに繋がってしまいます。さらにひどくなれば、家自体まで腐敗させてしまう事になり兼ねません。シーリングの寿命は一般的に10年と言われています。気になる症状が出始めましたら、専門業者にご相談ください。
少し見えにくいですが、シーリングの様子です。 ひび割れややせ細りが確認できました。 このまま放置しますと、壁の内部に雨水が入り込み、雨漏りに繋がってしまいます。さらにひどくなれば、家自体まで腐敗させてしまう事になり兼ねません。シーリングの寿命は一般的に10年と言われています。気になる症状が出始めましたら、専門業者にご相談ください。

サーモグラフィーを使用して、外壁の温度を測定します。

温度変化が激しい場合、壁内に異常がある事が分かります。温度が低い場合は水分が内部に溜まっていることが多く、雨漏りの可能性があります。

今回は、シーリング部分が青く表示されましたので、シーリングが傷んでおり水を通してしまっている可能性があります。

写真
写真
写真
写真
写真
写真

足場設置

工事を始めるにあたり、まずは足場を設置します。

足場は作業スペースもでき足元を安定させるので、高所での作業を安全に進めることが出来ます。物や人の落下を防ぐだけでなく、工具の持ち替えや移動がスムーズに行えるため、作業効率が上がります。

シーリング養生

シーリングとは、外壁材と外壁材のつなぎ目にあるゴム状のものです。コーキングとも呼ばれ、外壁から雨水や汚れなどが侵入しないようにしたり、地震や強風などの揺れで外壁にヒビが入らないように衝撃を吸収してくれる役割があります。

シーリングを打ち込む際に、周りを汚さないため、かつきれいに仕上げる為に養生を行います。  きれいにマスキングテープを貼るコツは、利き手でやや緩くなるように持ち、反対側の親指で溝を押さえ、残りの四本の指でマスキングテープを押さえます。こうすることで長い幅を早く正確に押さえることが出来ます。
シーリングを打ち込む際に、周りを汚さないため、かつきれいに仕上げる為に養生を行います。 きれいにマスキングテープを貼るコツは、利き手でやや緩くなるように持ち、反対側の親指で溝を押さえ、残りの四本の指でマスキングテープを押さえます。こうすることで長い幅を早く正確に押さえることが出来ます。
テープが浮かないように、しっかりと押えていきます。
テープが浮かないように、しっかりと押えていきます。
写真

シーリングを打ち替える箇所、全ての養生工事が終わりました。

シーリング撤去

古いシーリング材を撤去していきます。  壁を傷つけないように気を付けながら、カッターで切れ目を入れていきます。
古いシーリング材を撤去していきます。 壁を傷つけないように気を付けながら、カッターで切れ目を入れていきます。
引っ張りながら古いシーリング材を撤去していきます。
引っ張りながら古いシーリング材を撤去していきます。
傷みが激しい場合、引っ張るとちぎれてしまう事もあります。
傷みが激しい場合、引っ張るとちぎれてしまう事もあります。
古いシーリング材の撤去が完了しました。  溝に、カスが残らないようにきれいに仕上げます。
古いシーリング材の撤去が完了しました。 溝に、カスが残らないようにきれいに仕上げます。
写真

取り除いたシーリングはそのままにせず、一か所にまとめます。常に現場をきれいな状態にすることを心掛けて作業を進めております。

シーリング打ち込み

プライマーを塗布していきます。  プライマーとは、下地とシーリング材の密着性を高めるための接着剤の役割を果たすものです。塗り残しの無いように、丁寧にハケで塗っていきます。
プライマーを塗布していきます。 プライマーとは、下地とシーリング材の密着性を高めるための接着剤の役割を果たすものです。塗り残しの無いように、丁寧にハケで塗っていきます。
シーリング材を打ち込みます。  コーキングガンを使用して、中に空洞が出来ないように充填していきます。
シーリング材を打ち込みます。 コーキングガンを使用して、中に空洞が出来ないように充填していきます。
専用のヘラで、内部をしっかり密着させるため中の空気を押し出すように押さえていきます。
専用のヘラで、内部をしっかり密着させるため中の空気を押し出すように押さえていきます。
表面もきれいに均し整えていきます。
表面もきれいに均し整えていきます。
写真

シーリング材は、高耐久のオートンイクシードを使用いたしました。

このシーリング材は、耐久性が高いだけでなく、雨や紫外線、熱からも守る耐候性にも優れており、汚れ防止機能もありますので、外装材の一部として美観もしっかり保たれます。

シーリングが劣化しますと、ひび割れ・やせ細りさらには破断・軟化・剥離などの症状が出てしまい防水機能が失われ外壁内部に雨水が侵入してしまいます。シーリング部分は家を守る重要な役割を担いますので、定期的なメンテナンスをお勧めしております。

シーリングの打ち替え工事が完了しました。

クラックタッチアップ

現地調査時に、軽微なクラック(ひび割れ)を確認しましたので、今回はサービスで補修させて頂きました。
現地調査時に、軽微なクラック(ひび割れ)を確認しましたので、今回はサービスで補修させて頂きました。
タッチアップとは、部分的な汚れやキズを色を合わせて部分的に塗り替え塗装することを言います。塗装後にキズや塗り残しがあった場合に修正処理の塗装を行う事もタッチアップと呼びます。  今回はサービスでしたので、塗料の色の違いが少し気になるところですが、なるべく目立たないように近い茶色を選び補修塗装いたしました。
タッチアップとは、部分的な汚れやキズを色を合わせて部分的に塗り替え塗装することを言います。塗装後にキズや塗り残しがあった場合に修正処理の塗装を行う事もタッチアップと呼びます。 今回はサービスでしたので、塗料の色の違いが少し気になるところですが、なるべく目立たないように近い茶色を選び補修塗装いたしました。
写真

クラックのタッチアップが完了しました。

クラック(ひび割れ)は軽微なものでしたら見た目を気にしなければ構造上問題ありませんが、ひび割れが大きなものになりますと、外壁内部に雨水が侵入し雨漏りの原因になったり構造自体まで腐敗させてしまう事になり兼ねません。気になるひび割れがありましたら放置せずに、専門業者にぜひご相談ください。

施工完了

施工箇所以外を汚さないように気を付け、シーリング打ち替え後の表面をきれいに整形し、新築のようになる様心掛けて作業いたしました。

施工後確認を行い、足場を解体し清掃を終えましたら、鉾田市のお宅のシーリング打ち替え工事の完了です。

この記事の施工担当スタッフ

    • 外壁塗装の必要性
    • 屋根塗装の必要性
    • 雨漏り補修とは
    • ここまでやります無料点検

    月別アーカイブ

    新着ブログ

    • 石岡市築25年のスレート屋根。雨漏り原因になる棟板金の隙間を補修

      石岡市築25年のスレー...

    • 石岡市で外壁塗装、塗装前にシーリングの打ち替えで雨漏りに強い家に

      石岡市で外壁塗装、塗装...

    • 石岡市の外壁塗装現場で養生、工事交換日記チラ見せ!

      石岡市の外壁塗装現場で...

    • 石岡市で軒天塗装。マルチエースでカビに強い塗装を!

      石岡市で軒天塗装。マル...