土浦市・かすみがうら市・石岡市・小美玉市・行方市の外壁塗装は霞美装へお任せください

施工事例

石岡市|築40年超!腐食した外壁を補修と塗装で快適!一軒家リフォーム

概要

築40年超!腐食した外壁を補修と塗装で快適!一軒家リフォーム

施工内容 外壁塗装
縁側補修塗装
使用材料
サーモテックメタルプライマー、マックスシールド
築年数
築40年超
施工期間
約7週間(すべての施工)
建坪
約80坪

工事のきっかけ

築40年以上経ち、人が住まなくなって5年経った石岡市の一軒家、賃貸を視野にリフォームのご希望をいただきました。

屋根や外壁の外観だけではなく、室内のリフォームもご希望です。全て弊社でトータルリフォームをおこないました。

石岡市に空き家を持つお客様よりトータルリフォームのご依頼です。

築40年超えの一軒家、現地調査にお伺いしたときには人が住まなくなって5年以上経過していました。

屋根外壁の外観から内装まで一軒家まるまるリフォームです。

こちらは外壁の補修と塗装の様子をご紹介します。

現地調査!

石岡市の一軒家、まずは現地調査の様子です。  人が住んでいたときには綺麗だった庭も、住まなくなってからはあちこち雑草伸び放題です。
石岡市の一軒家、まずは現地調査の様子です。 人が住んでいたときには綺麗だった庭も、住まなくなってからはあちこち雑草伸び放題です。
外壁にひび割れがみつかりました。軒がある部分ですが、横殴りの雨などで雨水が入り込み、内部から劣化する原因です。
外壁にひび割れがみつかりました。軒がある部分ですが、横殴りの雨などで雨水が入り込み、内部から劣化する原因です。
木造外壁の痛みはかなりものでした。ご予算に応じて外壁張り替え・補修とご相談可能です。
木造外壁の痛みはかなりものでした。ご予算に応じて外壁張り替え・補修とご相談可能です。
腐食した木造外壁です。塗装は経年で劣化します。  劣化した塗膜は防水性が失われ、塗膜で守っていた外壁は雨風に晒されていきます。
腐食した木造外壁です。塗装は経年で劣化します。 劣化した塗膜は防水性が失われ、塗膜で守っていた外壁は雨風に晒されていきます。

植栽剪定!

塗装をおこなうためにも、腰半ばまで届きそうな草を刈っていきます。
塗装をおこなうためにも、腰半ばまで届きそうな草を刈っていきます。
施工したのは夏場の暑い時期、ぐんぐん伸びていた雑草を草刈機で刈っていきます。
施工したのは夏場の暑い時期、ぐんぐん伸びていた雑草を草刈機で刈っていきます。
伸びていた枝もこの通りです。まとめて捨てていきます。
伸びていた枝もこの通りです。まとめて捨てていきます。
お庭がすっきりとしました!
お庭がすっきりとしました!

高圧洗浄!

石岡市の一軒家リフォーム現場。足場を建てて施工開始です。  はじめは高圧洗浄からです。汚れを落として塗料の密着を良くするために重要な作業です。
石岡市の一軒家リフォーム現場。足場を建てて施工開始です。 はじめは高圧洗浄からです。汚れを落として塗料の密着を良くするために重要な作業です。
屋根、外壁を高圧洗浄機で洗浄していきます。  傷んでいる箇所は水圧を調整していきます。
屋根、外壁を高圧洗浄機で洗浄していきます。 傷んでいる箇所は水圧を調整していきます。
石岡市の一軒家リフォーム現場、洗浄が終わったらケレン作業をおこないます。  こちらは木造外壁部分です。  下地の腐食状況や素材に応じて電動工具でおこなうか、手作業で行なうか判断して作業します。
石岡市の一軒家リフォーム現場、洗浄が終わったらケレン作業をおこないます。 こちらは木造外壁部分です。 下地の腐食状況や素材に応じて電動工具でおこなうか、手作業で行なうか判断して作業します。
研磨たわしで全体を目荒しします。目荒らしはケレン作業と同じ意味です!  ここで丁寧に外壁表面の浮いた塗膜やざらつきを取ることによって、塗料が密着しやすくなります。
研磨たわしで全体を目荒しします。目荒らしはケレン作業と同じ意味です! ここで丁寧に外壁表面の浮いた塗膜やざらつきを取ることによって、塗料が密着しやすくなります。
一軒家の木造外壁塗装、下塗りをおこなっていきます。  必ず端の方から塗装をしていくダメ込みをおこないます。
一軒家の木造外壁塗装、下塗りをおこなっていきます。 必ず端の方から塗装をしていくダメ込みをおこないます。
腐食が激しい部分はシリコンやパテを使い補修をおこないます。
腐食が激しい部分はシリコンやパテを使い補修をおこないます。
建物の下部や隅の木部は特に腐食が激しいので補修も念入りにおこないます。
建物の下部や隅の木部は特に腐食が激しいので補修も念入りにおこないます。
このような穴で困るのは雨漏りだけではありません!  コウモリや蛇といった小動物、ムカデやゴキブリといった不快害虫(害獣)の侵入経路にもなるんです!  しっかりと穴を埋めて、侵入経路を絶っていきます!
このような穴で困るのは雨漏りだけではありません! コウモリや蛇といった小動物、ムカデやゴキブリといった不快害虫(害獣)の侵入経路にもなるんです! しっかりと穴を埋めて、侵入経路を絶っていきます!
現調の際には何も無かった箇所も塗装後に補修が必要と判明する場合があります。  模型等をやっている方はサーフェイサーを使って傷を分かりやすくして補修してから塗装する、という流れをするのと同じです。
現調の際には何も無かった箇所も塗装後に補修が必要と判明する場合があります。 模型等をやっている方はサーフェイサーを使って傷を分かりやすくして補修してから塗装する、という流れをするのと同じです。
石岡市一軒家の外壁塗装、補修してタッチアップ塗装をおこないました。
石岡市一軒家の外壁塗装、補修してタッチアップ塗装をおこないました。
同じような箇所が何箇所もあると手間になってしまうので確認をおこないながら作業をおこなうことにしました。
同じような箇所が何箇所もあると手間になってしまうので確認をおこないながら作業をおこなうことにしました。
補修してから塗装をおこなった場所です。かなりボロボロな状態でしたが補修をしたことで綺麗になりましたね。  補修箇所の色味が変わって見えますが上塗りで同じ色になります。
補修してから塗装をおこなった場所です。かなりボロボロな状態でしたが補修をしたことで綺麗になりましたね。 補修箇所の色味が変わって見えますが上塗りで同じ色になります。
石岡市 一軒家の外壁塗装、こちらはモルタル部分のひび割れ(クラック)です。
石岡市 一軒家の外壁塗装、こちらはモルタル部分のひび割れ(クラック)です。
エポキシ系樹脂で補修しました。  乾燥後に塗装していきます。
エポキシ系樹脂で補修しました。 乾燥後に塗装していきます。
天井見切が外れてしまっていた調整もできなってしまっていました。
天井見切が外れてしまっていた調整もできなってしまっていました。
取り外すと破損する恐れもあったためコーキングで隙間を埋めて対応しました。
取り外すと破損する恐れもあったためコーキングで隙間を埋めて対応しました。
水切りと外壁の取り合い部分にも隙間ができてしまっていまっていました。
水切りと外壁の取り合い部分にも隙間ができてしまっていまっていました。
毛細管現象を起こさないようシリコンを充填して補修しておきます。
毛細管現象を起こさないようシリコンを充填して補修しておきます。
金属部に使う錆止め塗料です。金属屋根の塗装でも活躍しました。  遮熱効果があるため、夏場の温度上昇による不快さが軽減されます!
金属部に使う錆止め塗料です。金属屋根の塗装でも活躍しました。 遮熱効果があるため、夏場の温度上昇による不快さが軽減されます!
外壁の上塗り塗料はマックスシールドを使用しました。マックスシールドは低汚染性がある、汚れがつきにくくなる塗料です。
外壁の上塗り塗料はマックスシールドを使用しました。マックスシールドは低汚染性がある、汚れがつきにくくなる塗料です。
外壁上塗り1回目をおこなっていきます。  目地などは刷毛でダメ込みをおこなっています。
外壁上塗り1回目をおこなっていきます。 目地などは刷毛でダメ込みをおこなっています。
石岡市の一軒家リフォーム現場、外壁塗装上塗り2回目です。
石岡市の一軒家リフォーム現場、外壁塗装上塗り2回目です。
こちらも外壁塗装の上塗り1回目です。金属サイディング部分ですね。
こちらも外壁塗装の上塗り1回目です。金属サイディング部分ですね。
外壁塗装上塗り2回目です。上塗り塗料を2回塗ることで、外壁を守る塗膜が形成されます。
外壁塗装上塗り2回目です。上塗り塗料を2回塗ることで、外壁を守る塗膜が形成されます。

細かい部分も丁寧に塗装します!

石岡市の一軒家リフォーム現場。  外壁の見切り部分は色が違うため細い刷毛で丁寧に塗り分けます。
石岡市の一軒家リフォーム現場。 外壁の見切り部分は色が違うため細い刷毛で丁寧に塗り分けます。
破風板部分です。  ローラーでは塗れない部分は刷毛で塗っていきます。
破風板部分です。 ローラーでは塗れない部分は刷毛で塗っていきます。
外壁のコーナー部分も色が違うので刷毛で丁寧に塗り分けて行きます。
外壁のコーナー部分も色が違うので刷毛で丁寧に塗り分けて行きます。
窓枠も塗り分けていきます。
窓枠も塗り分けていきます。
塗装が完了したので取り外してあった格子を取り付けます。
塗装が完了したので取り外してあった格子を取り付けます。
格子の取り付けが完了しました。
格子の取り付けが完了しました。
こちらも格子を取り付けました。艶がでてピカピカです!
こちらも格子を取り付けました。艶がでてピカピカです!
外部フードの塗装も完了しました。
外部フードの塗装も完了しました。
石岡市の一軒家リフォーム、こちらは雨戸の塗装です。  上塗りの前にケレン、下塗り作業をおこなっています。
石岡市の一軒家リフォーム、こちらは雨戸の塗装です。 上塗りの前にケレン、下塗り作業をおこなっています。
雨戸は波板状になっているので刷毛で塗っていきます。
雨戸は波板状になっているので刷毛で塗っていきます。
塗装する箇所や周辺環境により、吹き付け塗装やローラーと刷毛での塗装と道具を使い分けていきます。
塗装する箇所や周辺環境により、吹き付け塗装やローラーと刷毛での塗装と道具を使い分けていきます。
特に吹き付け塗装は風の影響を受けるため、使用可能な場所を見極めていく必要があります。
特に吹き付け塗装は風の影響を受けるため、使用可能な場所を見極めていく必要があります。
門扉の塗装をおこないます。  塀に取り付けているので鋲に塗料が付着しないよう注意して塗っていきます。
門扉の塗装をおこないます。 塀に取り付けているので鋲に塗料が付着しないよう注意して塗っていきます。
刷毛とローラーを駆使して塗装をしていきます。
刷毛とローラーを駆使して塗装をしていきます。
サビだらけだった金属部分は、サビ止めを塗装し上塗り塗料で保護することにより、雨にも錆にも強くなります。
サビだらけだった金属部分は、サビ止めを塗装し上塗り塗料で保護することにより、雨にも錆にも強くなります。
車庫部分の補修と塗装もおこないました!
車庫部分の補修と塗装もおこないました!

最後に掃除をして完了!

石岡市の一軒家リフォーム現場ではレールサッシの掃除もおこないました。  長年雨風を受けて蓄積された砂汚れを綺麗にしていきます。
石岡市の一軒家リフォーム現場ではレールサッシの掃除もおこないました。 長年雨風を受けて蓄積された砂汚れを綺麗にしていきます。
せっかく綺麗になった家です。細かいところまで気持ちよく過ごせるようにしていきます。
せっかく綺麗になった家です。細かいところまで気持ちよく過ごせるようにしていきます。
外壁塗装では必ずおこなう窓拭きです。
外壁塗装では必ずおこなう窓拭きです。
足場を利用してピカピカに磨き上げます。
足場を利用してピカピカに磨き上げます。

この記事の施工担当スタッフ

    • 外壁塗装の必要性
    • 屋根塗装の必要性
    • 雨漏り補修とは
    • ここまでやります無料点検

    月別アーカイブ

    新着ブログ

    • 石岡市築25年のスレート屋根。雨漏り原因になる棟板金の隙間を補修

      石岡市築25年のスレー...

    • 石岡市で外壁塗装、塗装前にシーリングの打ち替えで雨漏りに強い家に

      石岡市で外壁塗装、塗装...

    • 石岡市の外壁塗装現場で養生、工事交換日記チラ見せ!

      石岡市の外壁塗装現場で...

    • 石岡市で軒天塗装。マルチエースでカビに強い塗装を!

      石岡市で軒天塗装。マル...