土浦市・かすみがうら市・石岡市・小美玉市・行方市の塗装工事のことなら株式会社霞美装にお任せください。

施工事例

その他エリア 雨漏り被害!スレート屋根のカバー工法 と 軒天張り替え・換気口取り付け

    施工内容 屋根材 部分塗装 防水工事
    使用材料 屋根/ニチハ 横暖ルーフプレミアムS、軒天/アステックペイント マルチエースⅡ
    築年数 約25年

    工事のきっかけ

    雨漏りのご相談がきっかけです。
    現地調査とお客様とのご相談で、スレート屋根のカバー工法をすることになりました。

    つくばみらい市の雨漏り被害現場の施工事例です。
    雨漏り補修、外壁塗装、玄関ドアリフォームなどをおこないました。

    今回は屋根のカバー工法と、雨漏り被害があった軒天の張り替え、軒天換気口取り付けについてご紹介していきます。

    現場調査

    写真
    写真

    つくばみらい市の雨漏り現場調査、2階屋根の様子です。

    屋根材はスレート瓦です。

    屋根全体に色あせや屋根材の劣化が確認できます。
    特に小口(屋根材の端部)の痛みが激しく、変色してしまっています。

    屋根板金にも浮きがみられました。

    写真
    写真

    つくばみらい市の雨漏り現場調査、1階屋根の様子です。
    メインとなる屋根は主屋根、主屋根から一段下がった屋根は下屋根(げやね)と呼びます。

    2階の屋根同様に色あせ、屋根材の劣化が確認できます。
    右の写真にはスレート瓦の割れもあります。

    板金部分も浮きがみられました。
    雨水の侵入を防ぎ雨水の流れをつくる板金ですが、隙間が空いてしまうとそこから雨水が入り込み、内部劣化の原因になります。
    この隙間は経年劣化で起こるものなので、定期的なメンテナンスが必要な部分になります。

    写真
    写真

    つくばみらい市の雨漏り現場調査、雨漏り被害が顕著な軒天をみていきます。

    軒天から雨漏りしていたため、
    軒天材が痛み一部が剥がれ落ちそうになっていました。

    他の部位もカビや雨染みが確認できます。
    放置しておくと室内の雨漏り被害が広がるほか、傷んだ軒天が滑落して人的被害が起こる可能性もあります。

    軒天張り替え

    写真
    写真

    つくばみらい市の雨漏り被害現場、現地調査で酷い雨漏り被害があった軒天の張り替え工事からご紹介します!

    腐食や雨染み、カビがひどかったため補修・塗装は困難なため撤去しました。

    軒天の内部も雨染みが確認できるので、撤去した後に内部の確認もしていきます。

    写真

    こちらがつくばみらい市の雨漏り被害軒天内部の写真です。
    雨漏りは発生していましたが、屋根下地に劣化や腐食はなく綺麗でした。
    屋根下地のやり変えなどは必要ありません。ひと安心ですね!

    傷んだ軒天板を撤去した軒天は、新たに軒天板を貼ってから塗装をしていきます。

    写真
    写真

    つくばみらい市の雨漏り被害現場、新しい軒天を貼り終えて塗装をしていきます。

    軒天の下地には雨染みはありましたが、腐食は無く綺麗でした。
    下地はそのままで軒天材は張り替えました。


    張り替えた軒天は無塗装のものなので塗装で仕上げます。

    写真
    写真

    つくばみらい市の軒天塗装、中塗り塗装の様子です。

    軒天は2回塗りで仕上げます。
    2回塗りで仕上げることで色ムラなどがなくなり綺麗に仕上がります。

    写真

    つくばみらい市で軒天塗装に使用した塗料です。

    アステックペイントのマルチエース2を使用しました。

    この塗料は軒天や内外塗装用に使える塗料で、防カビ・防藻効果をもった塗料です。

    構造上湿気が溜まりやすい軒天も、防カビ塗装をすれば綺麗な状態が長続きします!

    写真
    写真

    つくばみらい市の軒天、換気口を取り付けます。


    今回は右の写真のものを使用します。

    ビス止めによる施工ですが、縁やビス穴にはコーキングを塗布して雨水の吹き込みを防止します。

    写真
    写真

    つくばみらい市の軒天、換気口取り付け部分の開口作業をおこないました。

    開口作業では、張り替えた軒天板にノコギリで換気口のサイズに穴を開けていきます。

    等間隔で開口して、換気口を取り付けていきました!

    写真
    写真

    つくばみらい市の軒天、換気口の取り付けが完了しました。

    等間隔で取り付けをおこなうことで
    小屋裏の通気を一定に確保して、熱や湿気がこもるのを防止します。

    最近の住宅では換気口が目立たないものや、棟換気が主流です。

    屋根工事(カバー工法)

    写真
    写真

    つくばみらい市の雨漏り被害現場、スレート屋根のカバー工法のご紹介です!

    左の写真はスレート屋根の屋根板金を撤去した様子です。

    板金部分の下地も雨水によるシミはありますが、
    腐食などはなく綺麗な状態でした。
    撤去せずに使用します。


    右の写真はカバー工法の下地となる合板を貼った状態です。
    スレート瓦の上から直接合板を貼り付けます。

    写真
    写真

    つくばみらい市の屋根工事で、カバー工法に使った屋根材はこちらです。

    左の写真が屋根材ですね!

    屋根材にはニチハに「横暖ルーフプレミアムS」という商品を使用しました。

    ガルバリウム鋼板の屋根材でカバー工法に良く使われる屋根材です。


    右の写真は2階屋根に下地合板を張り終えた様子です。

    この合板の上にルーフィング防水シートを貼り、屋根材を設置していきます。

    写真
    写真

    つくばみらい市の屋根工事、ルーフィング・屋根材の施工の様子です。

    カバー工法は既存の屋根の上から新規に屋根材を貼る工法なので、

    下地→ルーフィング→屋根材 という流れは通常の工程と変わりません。

    左の写真はルーフィングを施工した写真です。

    ルーフィングは屋根の防水層になります。
    ルーフィングの施工がしっかりできていないと雨漏りの原因になるので
    丁寧に施工します。


    右の写真はカバー工法の屋根材を貼った写真です。
    板金屋根同様に施工します。

    屋根材の裏には 断熱材が裏打ち されているので、
    小屋裏の断熱効果も期待できます!

    写真
    写真

    つくばみらい市の屋根工事、カバー工法が完了しました。


    カバー工法はその名の通り
    既存のスレート屋根・アスファルトシングル屋根や、サイディング外壁の上から
    新たに屋根材・外壁材を貼る工法です。

    既存の屋根や外壁は見えなくなり、新築のような状態になります。

    屋根のカバー工法の場合、葺き替え工事と比べると、費用が安いのがメリットです。

    ただ重量が増えるため、軽量な材料を使用します。
    そのためデザインの選択が限られてしまうのがデメリットとなります。


    既存の屋根・外壁の状態、費用対効果、デザイン性を総合的に判断して
    塗装か、葺き替えか、カバー工法かを選択することをオススメします。


    街の外壁塗装やさん つくば土浦店では、他の塗装屋さんや屋根屋さんとの相見積もりも歓迎です!
    ご不安がある方、比較したい方はお気軽にご相談ください。

    • 外壁塗装の必要性
    • 屋根塗装の必要性
    • 雨漏り補修とは
    • ここまでやります無料点検

    月別アーカイブ

    新着ブログ

    • 石岡市、築20年の一戸建て住宅の現場調査!傷んだコロニアル屋根を火災保険での補修工事をご希望!

      石岡市、築20年の一戸...

    • 石岡市で火災保険を使用した補修工事!まずは工事の下準備をします!

      石岡市で火災保険を使用...

    • 石岡市、火災保険適用の補修工事!外壁コーキング打ち替えて外壁の防水性UP!

      石岡市、火災保険適用の...

    • 石岡市、火災保険適用の補修現場!外壁を低汚染塗料で塗り替え!

      石岡市、火災保険適用の...