土浦市・かすみがうら市・石岡市・小美玉市・行方市の外壁塗装は霞美装へお任せください

施工事例

かすみがうら市でヒビ割れだらけの外壁補修 防水塗装&遮熱塗装!

概要

かすみがうら市、築26年の家の外壁塗装。 あちこちにクラック(ヒビ割れ)ができていたため、補修をおこない、防水塗装をしてから遮熱塗装をおこないました。

施工内容 外壁塗装
シーリング打ち替え
雨戸塗装
水切り塗装

屋根塗装ほか(別の施工事例ブログでご紹介しています)
使用材料 ミラクルプライマー
超低汚染プラチナリファイン2000MF
マックスシールド1500F-JY
マルチエースⅡJY
マックスシールド1500Si-JY
築年数 26年
施工期間 約1ヶ月(全工程)

工事のきっかけ

かすみがうら市のお客様より、霞美装のチラシをみてご連絡いただきました。

外壁にクラック(ヒビ割れ)ができており、お客様ご自身で補修をされていました。

そろそろ塗装をお考えのときに弊社のチラシをご覧いただき、お客様立会いのもと現地調査をおこないました。


外壁のクラック(ヒビ割れ)が雨漏りに繋がっていないか、雨漏り鑑定士の資格を持つスタッフが丁寧にみていきました。

今回は家屋全体の塗装を承りました。

こちらの施工事例では、外壁塗装をメインにお伝えしていきます。

痛みが激しいスレート屋根の塗装については別ブログの施工事例にてご紹介しています。

こんにちは!
地域の方々の困ったに対応できる「家のかかりつけ医」を目指しています、霞美装です。

今回はかすみがうら市でおこなった築26年の外壁塗装現場のご紹介をしていきます。

窯業系サイディング外壁はあちこちにヒビ割れが起きており、お客様がご自身で補修をされていました。
防水性と弾力性を高めるためのミラクルプライマーや、高い遮熱性を誇る超低汚染プラチナリファインを使った遮熱塗装をしていきます。

お客様立ち会いのもと現地調査!あちこちにヒビ割れがみられました

霞美装では基本的にお客様立ち会いのもと現地調査をおこなっています。

今回は外壁周りのご紹介ですが、屋根など悪質な業者はお客様が見えない場所にいき、割れていない屋根をワザと割って不安を煽るようなことをします。
よくわからないからプロに任せようではなく、ご自身が住む家のことを知る機会と考えて疑問点などありましたら解決していければと思います!

霞美装は、現在家がどんな状態で、どう施工したほうがいいか、お客様のお悩みを聞きながらご説明やご提案をしていきます。

外壁は窯業系サイディング、ヒビ割れを直したあとがありました。
外壁は窯業系サイディング、ヒビ割れを直したあとがありました。
かすみがうら市での現地調査、外壁シーリングも取れていますね。
かすみがうら市での現地調査、外壁シーリングも取れていますね。
色が変わっているのはお客様が補修をされたあとです。
色が変わっているのはお客様が補修をされたあとです。
手が届きにくい窓の上部まで、家に対する愛情が伺えました!
手が届きにくい窓の上部まで、家に対する愛情が伺えました!
窓枠の下にあるヒビ割れは植栽に隠れていました。
窓枠の下にあるヒビ割れは植栽に隠れていました。
防水性が失われて苔も生えています。
防水性が失われて苔も生えています。
かすみがうら市での現地調査、シーリングはヒビ割れてカピカピです。
かすみがうら市での現地調査、シーリングはヒビ割れてカピカピです。
はじめは柔らかいシーリングは経年劣化で硬化して固くなっていきます。
はじめは柔らかいシーリングは経年劣化で硬化して固くなっていきます。
ヒビ割れると防水性も失われ、地震などの揺れから外壁を守ることができなくなります。
ヒビ割れると防水性も失われ、地震などの揺れから外壁を守ることができなくなります。
サッシ周りのシーリングは手直しをしたあとがありました。
サッシ周りのシーリングは手直しをしたあとがありました。
外壁材を重ね合わせた横の部分、隙間ができています。雨漏りの可能性があるので補修が必要です。
外壁材を重ね合わせた横の部分、隙間ができています。雨漏りの可能性があるので補修が必要です。
1階と2階をわける帯板です。釘が浮いていますね
1階と2階をわける帯板です。釘が浮いていますね
こちらも同様、釘が浮いて帯板の色褪せがわかります。
こちらも同様、釘が浮いて帯板の色褪せがわかります。
雨戸も閉めてみせていただきました。
雨戸も閉めてみせていただきました。
色褪せているのがわかりますねー。
色褪せているのがわかりますねー。
かすみがうら市での現地調査、改めてサーモグラフィーでみていきます。
かすみがうら市での現地調査、改めてサーモグラフィーでみていきます。
調査をおこなったのは1月でしたが、サッシ周りはひんやり、外壁は真っ赤でした。夏場は更に熱くなりそうです。
調査をおこなったのは1月でしたが、サッシ周りはひんやり、外壁は真っ赤でした。夏場は更に熱くなりそうです。
ヒビ割れを補修した箇所はどうでしょうか。
ヒビ割れを補修した箇所はどうでしょうか。
雨水の浸透はなさそうですが、こちらも外壁は真っ赤ですね。熱を吸収しやすくなっています。
雨水の浸透はなさそうですが、こちらも外壁は真っ赤ですね。熱を吸収しやすくなっています。
かすみがうら市の現地調査、外壁に苔が生えています。防水性が失われて外壁が水分を保っています。
かすみがうら市の現地調査、外壁に苔が生えています。防水性が失われて外壁が水分を保っています。
サーモグラフィーでみるとこのとおり、苔の生えている場所が青くなっていますね。苔がみえたら劣化している証拠、塗装のサインです。
サーモグラフィーでみるとこのとおり、苔の生えている場所が青くなっていますね。苔がみえたら劣化している証拠、塗装のサインです。

霞美装ではサーモグラフィー調査も無料で承っております。

このあとお見積りをお渡しいたしますが、お客様からご連絡いただくまで、無理な営業はおこないません。

ご納得いただけるよう、ご質問などありましたらいつでもお聞きください!


今回のかすみがうら市のお客様は、外壁の防水性と弾力性が気になるとのことで、下塗りに防水性と弾力性に優れたミラクルプライマーを使うこととなりました!


足場を建てて高圧洗浄で汚れを落とす

かすみがうら市の外壁塗装現場、足場を建てていきました。

近隣の方には霞美装から塗装が始まる旨のご挨拶をしていきます。

まずは高圧洗浄で汚れを落としていきます。
まずは高圧洗浄で汚れを落としていきます。
高圧洗浄で使用する水はお客様宅の水道をお借りしておこないます。
高圧洗浄で使用する水はお客様宅の水道をお借りしておこないます。

外壁を繋ぐシーリングを刷新、ぷにぷにの弾力性を取り戻す!

かすみがうら市の外壁塗装現場、シーリングの打ち替えをおこないます。

マスキングテープで囲ってある箇所が、新しくするシーリング部分です。

しっかりと養生をすることで美しい仕上がりとなります。

かすみがうら市の外壁塗装現場、はじめに劣化したシーリングを撤去します。
かすみがうら市の外壁塗装現場、はじめに劣化したシーリングを撤去します。
カッターで切れ目を入れて引っ張って撤去していきます。
カッターで切れ目を入れて引っ張って撤去していきます。
写真

シーリングは外壁材を繋ぐのにたくさん使っていますので、シーリングを打ち替えるときにはぐるぐる回って作業をしてきます。

シーリングを撤去したらプライマーを打ち込んでいきます。接着剤のような役割をしてくれます。
シーリングを撤去したらプライマーを打ち込んでいきます。接着剤のような役割をしてくれます。
プライマー後に新しいシーリングを打ち込みます。
プライマー後に新しいシーリングを打ち込みます。
新しいシーリングをヘラで整え、密着させていきます。
新しいシーリングをヘラで整え、密着させていきます。
最後にマスキングテープを取って、シーリングの打ち替えが完了です。
最後にマスキングテープを取って、シーリングの打ち替えが完了です。
サッシ周りは増し打ちをしてきました。
サッシ周りは増し打ちをしてきました。
打ち替えと増し打ちで迷われている場合、現地調査やお見積もりの際などにご質問ください!
打ち替えと増し打ちで迷われている場合、現地調査やお見積もりの際などにご質問ください!

外壁塗装前にヒビ割れを直す!

かすみがうら市の外壁塗装現場、外壁に塗料を塗る前にクラックの補修をおこないます。

お客様が補修したものを撤去することから始めていきます。新しいもののほうがいいですからね!
お客様が補修したものを撤去することから始めていきます。新しいもののほうがいいですからね!
カッターで溝をつくりました。補修材が浸透しやすくなります。
カッターで溝をつくりました。補修材が浸透しやすくなります。
ガンで補修材を打ち込んで
ガンで補修材を打ち込んで
ヘラで整えて完了です。すべてのヒビ割れにおこないました。
ヘラで整えて完了です。すべてのヒビ割れにおこないました。

いよいよ外壁塗装!様々な建物で活躍するミラクルプライマーと遮熱効果の高い超低汚染プラチナリファイン!

かすみがうら市の外壁塗装現場、外壁の塗装を擦る前にシーリングにフィーラーを塗っていきました。

かすみがうら市の現場、窯業系サイディング外壁にミラクルプライマーで下塗りをしていきます。

写真

素材を選ばないのに高い防水性と弾力性を誇るミラクルプライマーです。

雨漏り現場にも使われています。

乾くと透明になるタイプ
乾くと透明になるタイプ
外壁の下塗り2回完了しました!
外壁の下塗り2回完了しました!
写真

かすみがうら市の外壁塗装現場、下塗りが終わってひと安心と思ったら、トラブルがありました。

なんと下塗り材の硬化不良です!!!
なんと下塗り材の硬化不良です!!!
白っぽくなっているのが硬化不良です。
白っぽくなっているのが硬化不良です。

下塗りをおこなった週は、天気予報と現地の天気があわないことが多く突然雨が降り出すなど予測外のことが多くありました。

天気予報と雨雲レーダー、湿度計も確認をしていたのですが、下塗りをおこなった夜に雨に降られてしまったため
硬化不良がおきてしまいました。

霞美装ではトラブルが起きても誤魔化したりはしません。

硬化不良の起きた下塗りを拭き取って、あらためて下塗りをしていきます。

硬化不良を拭き取った外壁に、下塗りを再びしていきます。
硬化不良を拭き取った外壁に、下塗りを再びしていきます。
下塗りの回数も間違いなく2回おこなっています。
下塗りの回数も間違いなく2回おこなっています。
写真

天気にも恵まれ、上塗り塗装にはいります。

かすみがうら市のお客様は、今までの色と変えて塗装をされます。

カラーシミュレーションでイメージがつくので、色を変えて家の印象をかえるお客様が増えてきました。

かすみがうら市の外壁塗装、上塗り1回目
かすみがうら市の外壁塗装、上塗り1回目
2回目の塗装で充分な厚みの塗膜をつくっていきます。
2回目の塗装で充分な厚みの塗膜をつくっていきます。
写真

かすみがうら市の外壁塗装現場で使用した塗料は「超低汚染プラチナリファイン」

汚れにくく、汚れがついても雨水で落とし、遮熱性の高い塗料です。

近赤外線を跳ね返し、室温上昇を防いでくれます!

外壁塗装で暑さ対策、オススメです。

1階外壁の上塗り塗装
1階外壁の上塗り塗装
上塗り2回目で遮熱効果も充分に出る外壁になります。
上塗り2回目で遮熱効果も充分に出る外壁になります。
2階部分の外壁塗装がおわりました!
2階部分の外壁塗装がおわりました!
1階部分も完璧です!
1階部分も完璧です!

雨漏り原因にもなる帯の塗装

かすみがうら市の外壁塗装現場、帯板の塗装をおこないます。

浮いていた釘はしっかりと打ち直しています!

ケレン作業をおこない
ケレン作業をおこない
上塗り塗料の密着性をあげます
上塗り塗料の密着性をあげます
帯板も必ず2回上塗りをしていきます
帯板も必ず2回上塗りをしていきます
塗り直した外壁に負けない帯板になりました!
塗り直した外壁に負けない帯板になりました!
写真

帯板塗装につかったマックスシールドです。
こちらも汚れに強い塗料です。

雨戸塗装!

かすみがうら市の外壁塗装現場、色褪せていた雨戸の塗装もおこないます。
はじめはケレン作業からです。

雨戸塗装の下塗りは錆止めです。
雨戸塗装の下塗りは錆止めです。
上塗り1回目
上塗り1回目
写真

雨戸塗装の乾燥中、ひなたぼっこみたいですね。

雨戸塗装2回め
雨戸塗装2回め
マスキングテープを剥がして完了です!
マスキングテープを剥がして完了です!

水切り塗装

かすみがうら市の外壁塗装現場、外壁下部についている出っ張った部分、水切りの塗装をおこないます。

家を雨水から守る大切な水切り、金属製のため雨戸同様錆止めを塗ります。
家を雨水から守る大切な水切り、金属製のため雨戸同様錆止めを塗ります。
上塗り1回目
上塗り1回目
写真

上塗りを2回おこなって水切り塗装も完了です!

目立たない箇所ですが重要な役割をしますので、きちんと塗装をしていきましょう。

最終チェック!

全ての塗装がおわったら、最終チェックをしていきます。

目が慣れている現場の職人ではなく、別の職人が厳しい目でチェックをしていきます。

チェック箇所を直していきました。

細かいところまで手を抜かずに作業をしていきます。

足場を撤去して拭き掃除!

写真

最後にお客様に引き渡す前に、拭き掃除をしていきます!

ちなみに施工中は、施工前に家の周りの清掃をおこなっていますよ(^o^)

かすみがうら市の築26年の外壁塗装現場、塗装が完了しました!

防水性に優れ、遮熱効果で暑さから守る家となりました(^o^)

霞美装は「家のかかりつけ医」を目指しています

点検・調査・見積もり・ご相談など無料で承ります!

TEL ■ 0120-025-253(平日9時から17時)

定休日 ■ 土曜、日曜、祝祭日

その他 季節の長期休業などはお問い合わせください。


■休日のお問い合わせについて
メールフォームでのご相談の受け付けは、営業時間に限らず土日祝日も24時間承っております。
※返信は翌営業日以降となります。

■新型コロナ対策について
新型感染症対策のため、完全リモートでご相談・お見積を行っています!
また、マスク着用の徹底、手指の消毒など現場での感染症対策もしっかり行い、お客様に安心安全をお届けします!

この記事の施工担当スタッフ

  • 担当スタッフ 平間 直樹(営業)

  • 担当スタッフ 間彦 元気(職人)

  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • 小美玉市、10年ぶりの塗装工事!破風板&雨樋を高耐候性塗料で塗り替え!

    小美玉市、10年ぶりの...

  • 小美玉市の10年ぶりの塗装メンテナンス現場!霧除け庇をマックスシールド1500で塗り替え!

    小美玉市の10年ぶりの...

  • 小美玉市、一戸建て塗り替え工事!家のまわりの塀を塗り替えて約1ヶ月の工事が完了しました!

    小美玉市、一戸建て塗り...

  • 石岡市、築10年の一戸建て住宅の塗装前の現場調査を行います!

    石岡市、築10年の一戸...