土浦市・かすみがうら市・石岡市・小美玉市・行方市の外壁塗装は霞美装へお任せください

施工事例

直貼り工法の家。外壁塗装で内部結露対策。軒天に換気口設置!

概要

直貼り工法の家。外壁塗装で内部結露対策。軒天に換気口設置!

施工内容 外壁塗装
部分塗装
使用材料 外壁下塗:アステックペイントエピテックフィラー 外壁上塗り:アステックペイント超低汚染リファイン シーリング:オートンイクシード
築年数
25年
施工期間 H29年12月1日~H29年12月25日(約4週間)
保証年数 10年
建坪 34坪

工事のきっかけ

築25年の建物で外壁がだんだん色褪せてきてシーリング部分も劣化しているのに気が付きました。そろそろ塗り替えを考えだした方がいいと思い問い合わせしました。

工事概要

今回は外壁の工法が直貼り工法で、外壁の表面のひび割れ(クラック)も多く、シーリングも劣化していました。



また、ベランダの下の軒天に湿気が溜まっていたので、軒天に換気口をつけさせていただきました。



工程の説明ですが、近隣挨拶➩足場設置➩高圧洗浄➩シーリング工事➩外壁塗装➩付帯部塗装➩検査➩足場撤去の順で施工させて頂きました。

高圧洗浄

外壁の長年の汚れを落す為、塗料の密着を良くするため、高圧洗浄で綺麗にしました。

窓もきれいに洗浄させて頂きました

コーキングの様子です
サッシ周りはプライマーを塗布してからコーキングを打ち込みます。
サッシ周りはプライマーを塗布してからコーキングを打ち込みます。
外壁のジョイントに関しては全てコーキングを撤去してから打ち込みます。
外壁のジョイントに関しては全てコーキングを撤去してから打ち込みます。
横の外壁材の重ね目もきちんとコーキングを打ち込ます。  コーキングについては、オートンイクシードを使いました。  高耐久のシーリングになります。
横の外壁材の重ね目もきちんとコーキングを打ち込ます。 コーキングについては、オートンイクシードを使いました。 高耐久のシーリングになります。
軒天塗装
軒天の塗装1回目になります  アステックペイントのマルチエース2を使わせていただきました。
軒天の塗装1回目になります アステックペイントのマルチエース2を使わせていただきました。
軒天塗装2回目  軒天は、湿気が溜まりやすい部分なので、防カビ系の塗料を選択させて頂きました
軒天塗装2回目 軒天は、湿気が溜まりやすい部分なので、防カビ系の塗料を選択させて頂きました
軒天に換気口を設置!

軒天は構造上湿気が溜まりやすい場所です。

今回特にカビなどの影響があったため、換気のために軒天に換気口を設置いたしました!



ただ塗装するだけではなく、今後長く快適に住まわれることを考えてご提案をさせていただいています。

雨どい塗装
破風板1回目の塗装です  破風板は、アステックペイントのセラマックスSIを使いました
破風板1回目の塗装です 破風板は、アステックペイントのセラマックスSIを使いました
破風板2回目塗装です  破風板は劣化して放置しておくと雨漏りにもなりかねませんので、早めの対処が必要となります。
破風板2回目塗装です 破風板は劣化して放置しておくと雨漏りにもなりかねませんので、早めの対処が必要となります。
雨戸塗装
雨戸の下地処理のようすです。  雨戸は、サビを落す為、塗料の密着を良くするためにペーパーにて、ケレン作業を行いました
雨戸の下地処理のようすです。 雨戸は、サビを落す為、塗料の密着を良くするためにペーパーにて、ケレン作業を行いました
雨戸下塗りの様子です。  エポキシ系のサビ止めで、アステックペイントのサーモテックメタルプライマーを使用しました。     若干ですが遮熱効果が配合された下塗り剤です。
雨戸下塗りの様子です。 エポキシ系のサビ止めで、アステックペイントのサーモテックメタルプライマーを使用しました。 若干ですが遮熱効果が配合された下塗り剤です。
雨戸上塗り1回目の様子です。  材料は、アステックペイントのセラマックスSIを使用させて頂きました。
雨戸上塗り1回目の様子です。 材料は、アステックペイントのセラマックスSIを使用させて頂きました。
雨戸2回目の塗装の様子です。
雨戸2回目の塗装の様子です。
外壁塗装
外壁の下塗りの様子です。     外壁は、細かいひび割れがありましたので、アステックペイントのエピテックフィーラーを使いました。
外壁の下塗りの様子です。 外壁は、細かいひび割れがありましたので、アステックペイントのエピテックフィーラーを使いました。
外壁上塗りの1回目の様子です。     今回は霞ヶ浦が近くコケが発生しやすいので、汚れやコケに強い、アステックペイントの超低汚染リファインを使いました。
外壁上塗りの1回目の様子です。 今回は霞ヶ浦が近くコケが発生しやすいので、汚れやコケに強い、アステックペイントの超低汚染リファインを使いました。
外壁上塗り2回目の様子です。  超低汚染リファインは、完全硬化しましたら、太陽の光で洗浄し雨水で洗い流す役目を兼ね備えています!
外壁上塗り2回目の様子です。 超低汚染リファインは、完全硬化しましたら、太陽の光で洗浄し雨水で洗い流す役目を兼ね備えています!

現場調査に伺い、お客さま立ち会いのもと、立地・周辺環境などから複数のご提案をさせていただいております。

予算などのお客さまのご希望に沿った施工が可能です。

お気軽にご相談ください!

現地調査後、契約をしない場合でも調査費などはいただいておりませんのでご安心ください♪

この記事の施工担当スタッフ

    • 外壁塗装の必要性
    • 屋根塗装の必要性
    • 雨漏り補修とは
    • ここまでやります無料点検

    月別アーカイブ

    新着ブログ

    • 小美玉市、10年ぶりの塗装工事!破風板&雨樋を高耐候性塗料で塗り替え!

      小美玉市、10年ぶりの...

    • 小美玉市の10年ぶりの塗装メンテナンス現場!霧除け庇をマックスシールド1500で塗り替え!

      小美玉市の10年ぶりの...

    • 小美玉市、一戸建て塗り替え工事!家のまわりの塀を塗り替えて約1ヶ月の工事が完了しました!

      小美玉市、一戸建て塗り...

    • 石岡市、築10年の一戸建て住宅の塗装前の現場調査を行います!

      石岡市、築10年の一戸...