土浦市・かすみがうら市・石岡市・小美玉市・行方市の外壁塗装は霞美装へお任せください

施工事例

石岡市|外壁のひび割れ補修&住宅塗装が完了。田んぼの湿気対策で防カビオプション

概要

外壁のひび割れ補修&住宅塗装が完了。田んぼの湿気対策で防カビオプション

施工内容 外壁塗装
塀・擁壁塗装
外壁塗装、付帯部塗装、塀塗装
使用材料 超低汚染リファイン
築年数 23年
施工期間 2週間
保証年数 10年
建坪 32坪

工事のきっかけ

弊社がお客さまの近所で塗装工事をおこなっていたため、施工の様子をみて「塗装するなら絶対ここだと思って」問い合わせをいただきました。

外壁のクラック(ひび割れ)が気になっていたとのこと、クラック(ひび割れ)補修と外壁塗装をおこないます。

高圧洗浄
石岡市の外壁塗装現場、まずは外壁の高圧洗浄の様子です。  高圧洗浄にて、長年の汚れを落していきます。
石岡市の外壁塗装現場、まずは外壁の高圧洗浄の様子です。 高圧洗浄にて、長年の汚れを落していきます。
付帯部の高圧洗浄の様子です。  まわりの住宅に飛散しないように注意して作業を行います。
付帯部の高圧洗浄の様子です。 まわりの住宅に飛散しないように注意して作業を行います。
コーキング工事
石岡市でおこなった外壁塗装、コーキング撤去の様子です。  長年の紫外線に耐え抜いたコーキングを撤去していきます。
石岡市でおこなった外壁塗装、コーキング撤去の様子です。 長年の紫外線に耐え抜いたコーキングを撤去していきます。
続いて、コーキングをうつ前にプライマーを塗っていきます。  後々、コーキングが剥がれないように塗っていきます。
続いて、コーキングをうつ前にプライマーを塗っていきます。 後々、コーキングが剥がれないように塗っていきます。
コーキング打ち込みの様子です。  オートンイクシードという高耐久のシーリングを使用しております。
コーキング打ち込みの様子です。 オートンイクシードという高耐久のシーリングを使用しております。
コーキングが打ち込終わったら、乾かないうちに抑え込みします。  この時に空気が入らないように注意します。
コーキングが打ち込終わったら、乾かないうちに抑え込みします。 この時に空気が入らないように注意します。
クラック(ひび割れ)補修
石岡市の外壁塗装、塗装をおこなう前に外壁にできたひび割れを補修します!  クラック(ひび割れ)補修前の写真です。  このようにひび割れがあると、建物の中に雨水が入ってしまいます。  塗装工事前にはきちんとクラック(ひび割れ)の補修をおこないます。
石岡市の外壁塗装、塗装をおこなう前に外壁にできたひび割れを補修します! クラック(ひび割れ)補修前の写真です。 このようにひび割れがあると、建物の中に雨水が入ってしまいます。 塗装工事前にはきちんとクラック(ひび割れ)の補修をおこないます。
石岡市でサイディング外壁にできたクラック(ひび割れ)の補修が完了しました。  ぼかし作業をおこなうことで、上塗りをかけた後にクラック(ひび割れ)を補修した跡が消えます。
石岡市でサイディング外壁にできたクラック(ひび割れ)の補修が完了しました。 ぼかし作業をおこなうことで、上塗りをかけた後にクラック(ひび割れ)を補修した跡が消えます。
2階部分外壁塗装
石岡市、外壁塗装の下塗りの様子です。  今回は、外壁の傷みが激しかったので、フィーラーを使用して、痛みを和らげました。
石岡市、外壁塗装の下塗りの様子です。 今回は、外壁の傷みが激しかったので、フィーラーを使用して、痛みを和らげました。
外壁塗装の中塗りの様子です。  今回は、田んぼが周りにありましたので、防カビのオプションつきになります。
外壁塗装の中塗りの様子です。 今回は、田んぼが周りにありましたので、防カビのオプションつきになります。
写真

石岡市の外壁塗装、2階部分の外壁塗装が完了しました

軒天塗装
石岡市の外壁塗装現場、付帯部と呼ばれる部分も塗装します。  写真は付帯部のひとつ、軒天塗装の中塗りの様子です。
石岡市の外壁塗装現場、付帯部と呼ばれる部分も塗装します。 写真は付帯部のひとつ、軒天塗装の中塗りの様子です。
軒天の上塗りの様子です。  軒天は、湿気が溜まりやすい場所なので、防カビ効果が優れた、透湿性の高い塗料で、塗っていきます。
軒天の上塗りの様子です。 軒天は、湿気が溜まりやすい場所なので、防カビ効果が優れた、透湿性の高い塗料で、塗っていきます。
破風板塗装
破風板ケレンの様子です。ペーパーをしっかりあてることにより、なだらかになり、上塗りをかけた後にきれいに仕上がります。
破風板ケレンの様子です。ペーパーをしっかりあてることにより、なだらかになり、上塗りをかけた後にきれいに仕上がります。
破風板上塗り1回目の様子です。  前回は、1食で、外壁から、破風板まで、塗っていましたが、今回は、色分けを行いました。
破風板上塗り1回目の様子です。 前回は、1食で、外壁から、破風板まで、塗っていましたが、今回は、色分けを行いました。
写真

破風板上塗り2回目の様子です。

2回塗ることにより、きちんと耐久性を保てます。

1階部分外壁塗装
石岡市の外壁塗装、1階部分の外壁の中塗りの様子です。  軒天の出幅が狭いので、1階部分には、非常に雨が当たりやすくなってます。  きちんと下処理をおこなわないと、雨漏りの恐れがあります。
石岡市の外壁塗装、1階部分の外壁の中塗りの様子です。 軒天の出幅が狭いので、1階部分には、非常に雨が当たりやすくなってます。 きちんと下処理をおこなわないと、雨漏りの恐れがあります。
1階部分外壁塗装・上塗りの様子です。
1階部分外壁塗装・上塗りの様子です。
帯塗装
帯の塗装上塗り1回目です。  こちらは、1階部分と2階部分の境目についてます。  色を濃い色にすることにより、アクセントになります。
帯の塗装上塗り1回目です。 こちらは、1階部分と2階部分の境目についてます。 色を濃い色にすることにより、アクセントになります。
帯の塗装上塗り2回目の様子です。
帯の塗装上塗り2回目の様子です。
シャッターBOX塗装
シャッターBOXの塗装、下処理の様子です。  鉄部になりますので、きちんとペーパーで表面を整えていきます。
シャッターBOXの塗装、下処理の様子です。 鉄部になりますので、きちんとペーパーで表面を整えていきます。
シャッターBOX塗装上塗り1回目の様子です。
シャッターBOX塗装上塗り1回目の様子です。
写真

シャッターBOX塗装上塗り2回目です。

塀塗装
石岡市でおこなった外壁塗装現場の塀塗装・下塗りの様子です。
石岡市でおこなった外壁塗装現場の塀塗装・下塗りの様子です。
塀塗装の中塗りの様子です。  塀を塗るときには、透湿性の高い塗料がお勧めです。  塀は下からの水分の吸い上げがあり、フクレが出やすい所になります。  そのため透湿性の高い塗料で水分を外に、放出してあげる必要があります。
塀塗装の中塗りの様子です。 塀を塗るときには、透湿性の高い塗料がお勧めです。 塀は下からの水分の吸い上げがあり、フクレが出やすい所になります。 そのため透湿性の高い塗料で水分を外に、放出してあげる必要があります。
写真

石岡市の外壁塗装現場、塀塗装の上塗り完了です。

こちらで全ての塗装が完了いたしました!

この記事の施工担当スタッフ

    • 外壁塗装の必要性
    • 屋根塗装の必要性
    • 雨漏り補修とは
    • ここまでやります無料点検

    月別アーカイブ

    新着ブログ

    • 石岡市築25年のスレート屋根。雨漏り原因になる棟板金の隙間を補修

      石岡市築25年のスレー...

    • 石岡市で外壁塗装、塗装前にシーリングの打ち替えで雨漏りに強い家に

      石岡市で外壁塗装、塗装...

    • 石岡市の外壁塗装現場で養生、工事交換日記チラ見せ!

      石岡市の外壁塗装現場で...

    • 石岡市で軒天塗装。マルチエースでカビに強い塗装を!

      石岡市で軒天塗装。マル...