土浦市・かすみがうら市・石岡市・小美玉市・行方市の外壁塗装は霞美装へお任せください

施工事例

住宅塗装、屋根瓦の葺き替えと外壁のリフォーム塗装を行いました

概要

住宅塗装、屋根瓦の葺き替えと外壁のリフォーム塗装を行いました

施工内容
外壁塗装
屋根塗装
部分塗装
その他
高圧洗浄、屋根葺き替え
使用材料
外壁:セラマックス1500SI-JY
築年数 35年
施工期間
4週間
保証年数 10年
建坪
42坪

工事のきっかけ

弊社で施工したお客様からの紹介になります。

屋根が古くなった為、瓦を葺き替えしたいとのことでした。

せっかく足場を立てるので、足場の料金を節約するために塗装の料金見積も欲しいとのこと。

屋根の葺き替えと外壁のリフォーム塗装をさせていただきました。

屋根葺き替え工事!

つくば市の住宅リフォーム、まずは屋根塗装の様子です!  お客様が特に懸念されていらした、屋根の葺き替え施工前の写真になります。  屋根の漆喰部分は剥がれており、瓦も一部破損している部分がありました。
つくば市の住宅リフォーム、まずは屋根塗装の様子です! お客様が特に懸念されていらした、屋根の葺き替え施工前の写真になります。 屋根の漆喰部分は剥がれており、瓦も一部破損している部分がありました。
屋根瓦を撤去しました。  木材は屋根の下地になります。  全ての瓦をおろし下地がボロボロでしたので、新たにコンパネ(板材)で下地を作り、ルーフィングをひいていきます。  (ルーフィングについては次でご紹介します。)
屋根瓦を撤去しました。 木材は屋根の下地になります。 全ての瓦をおろし下地がボロボロでしたので、新たにコンパネ(板材)で下地を作り、ルーフィングをひいていきます。 (ルーフィングについては次でご紹介します。)
屋根の下地完了になります。  屋根の部分にしっかりルーフィングをひき防水性を高めていきます。  ルーフィングとは、アスファルト素材の防水性のあるシートになります。しっかり引くことにより雨漏りなどから守っていきます。  なお施工中に穴が開いたり破れてしまったものは、新しいシートに必ず変えて施工していきます。
屋根の下地完了になります。 屋根の部分にしっかりルーフィングをひき防水性を高めていきます。 ルーフィングとは、アスファルト素材の防水性のあるシートになります。しっかり引くことにより雨漏りなどから守っていきます。 なお施工中に穴が開いたり破れてしまったものは、新しいシートに必ず変えて施工していきます。
屋根の積み込みになります。  使う分の瓦をすべて配置していきます。  とっても重いです(笑)
屋根の積み込みになります。 使う分の瓦をすべて配置していきます。 とっても重いです(笑)
つくば市の屋根葺き替えと外壁塗装現場、屋根の葺き替えが完了になります。  下地をしっかり施工し作業いたしました。  これで屋根リフォームが完了です!
つくば市の屋根葺き替えと外壁塗装現場、屋根の葺き替えが完了になります。 下地をしっかり施工し作業いたしました。 これで屋根リフォームが完了です!

外壁洗浄!

住宅塗装を行う前に、洗浄を行います。

業務用の高圧洗浄機を使って長年の汚れを落としていきます。

洗浄をおこなわないと外壁・屋根塗装をしてもすぐに剝がれてしまいます。



⇩洗浄を何故おこなうのかの詳しい説明はこちら⇩

外壁塗装前におこなう大切な洗浄作業!

下処理工事!

つくば市の塗装現場。下屋根のリフォーム塗装をおこなうための、下処理になります。  外壁や付帯部のほとんどが鉄になりますので、下処理にケレンという作業をおこないました。  細かい傷を作り塗料の密着を良くしていきます。また、浮いている古い塗膜やサビなども綺麗に落としていきます。  屋根塗装、外壁塗装前には必ずおこなう作業です。
つくば市の塗装現場。下屋根のリフォーム塗装をおこなうための、下処理になります。 外壁や付帯部のほとんどが鉄になりますので、下処理にケレンという作業をおこないました。 細かい傷を作り塗料の密着を良くしていきます。また、浮いている古い塗膜やサビなども綺麗に落としていきます。 屋根塗装、外壁塗装前には必ずおこなう作業です。
各所下処理になります。  木部の部分も下処理していきます。  浮いている塗膜を剥がし、段差を滑らかにするためおこないました。  住宅塗装後に表面がボコボコしているのは悲しいですよね…  このケレン作業も後から請求などはなく、料金見積もりにきちんと記載して不明瞭な点をなくしています!
各所下処理になります。 木部の部分も下処理していきます。 浮いている塗膜を剥がし、段差を滑らかにするためおこないました。 住宅塗装後に表面がボコボコしているのは悲しいですよね… このケレン作業も後から請求などはなく、料金見積もりにきちんと記載して不明瞭な点をなくしています!

下屋根のリフォーム塗装!

屋根リフォーム塗装、下屋根の下塗りの工程です。  ケレン後エポキシ系のサビ止めを使用し施工をおこないました。  サビ止めなのでその名の通りサビができにくくなり、屋根塗膜の長持ちに繋がります!
屋根リフォーム塗装、下屋根の下塗りの工程です。 ケレン後エポキシ系のサビ止めを使用し施工をおこないました。 サビ止めなのでその名の通りサビができにくくなり、屋根塗膜の長持ちに繋がります!
つくば市、下屋根塗装の一回目になります。  下塗りがしっかり乾燥後、一回目を施工いたしました。薄塗りに注意し施工をおこなっていきます。
つくば市、下屋根塗装の一回目になります。 下塗りがしっかり乾燥後、一回目を施工いたしました。薄塗りに注意し施工をおこなっていきます。
下屋根塗装の二回目になります。  ローラーでの施工になりますので、ローラーの入らない部分は、ハケで塗装をしてからローラーを使って塗装していきます。
下屋根塗装の二回目になります。 ローラーでの施工になりますので、ローラーの入らない部分は、ハケで塗装をしてからローラーを使って塗装していきます。

軒天塗装!

つくば市の屋根葺き替え・外壁塗装リフォーム現場、付帯部と呼ばれる部分の塗装です。  軒天塗装の一回目になります。  軒天とは、外壁から少しはみ出ている屋根の天井部分のことです。  住宅塗装を行う際はこちらも塗装します。  軒天は湿気が溜まりやすいです。  そのため、下塗りのいらないアクリル樹脂系の塗料を使用し防カビの物を使用しました。
つくば市の屋根葺き替え・外壁塗装リフォーム現場、付帯部と呼ばれる部分の塗装です。 軒天塗装の一回目になります。 軒天とは、外壁から少しはみ出ている屋根の天井部分のことです。 住宅塗装を行う際はこちらも塗装します。 軒天は湿気が溜まりやすいです。 そのため、下塗りのいらないアクリル樹脂系の塗料を使用し防カビの物を使用しました。
軒天塗装の二回目になります。  今回使用している塗料の乾燥時間は二時間以上でしたので、乾いたのち二回目を施工いたしました。
軒天塗装の二回目になります。 今回使用している塗料の乾燥時間は二時間以上でしたので、乾いたのち二回目を施工いたしました。

外壁塗装!

つくば市外壁のリフォーム塗装!  外壁塗装も下塗りからはじまります。  鉄板サイディングという金属の外壁でしたので、下塗りにはエポキシ系のサビ止めを使用し施工いたしました。  サビ止めを塗布する事で、腐食を防ぎ外壁を長持ちさせます。  住宅塗装の際、下地が金属の場合はほとんどサビ止めを使用します。
つくば市外壁のリフォーム塗装! 外壁塗装も下塗りからはじまります。 鉄板サイディングという金属の外壁でしたので、下塗りにはエポキシ系のサビ止めを使用し施工いたしました。 サビ止めを塗布する事で、腐食を防ぎ外壁を長持ちさせます。 住宅塗装の際、下地が金属の場合はほとんどサビ止めを使用します。
外壁の鉄板サイディングの塗装の様子です。  外壁塗装の際、継ぎ目が非常に出やすい建材です。  継ぎ目が出ると目立ち美観にもよろしくありませんので注意し二回塗装しました!
外壁の鉄板サイディングの塗装の様子です。 外壁塗装の際、継ぎ目が非常に出やすい建材です。 継ぎ目が出ると目立ち美観にもよろしくありませんので注意し二回塗装しました!

付帯部塗装!

破風板の塗装になります。  破風板とは、屋根の先端の板部分です。  こちらも住宅塗装の際は一緒に塗装します。  破風板は材質が木になりますので、浸透性のプライマーをいれ塗料の染み込みを均一にしてから二回塗装しました!
破風板の塗装になります。 破風板とは、屋根の先端の板部分です。 こちらも住宅塗装の際は一緒に塗装します。 破風板は材質が木になりますので、浸透性のプライマーをいれ塗料の染み込みを均一にしてから二回塗装しました!
雨樋の塗装になります。  雨樋の塗装には、飛散の少ないハケで施工いたしました。雨樋は塩ビで出来ており塗装しても耐久は上がらず美観の為塗装を行っていています。紫外線で硬くなると割れやすくなりますので、気になるお客様には交換をお勧めしています。
雨樋の塗装になります。 雨樋の塗装には、飛散の少ないハケで施工いたしました。雨樋は塩ビで出来ており塗装しても耐久は上がらず美観の為塗装を行っていています。紫外線で硬くなると割れやすくなりますので、気になるお客様には交換をお勧めしています。
鉄部の塗装になります。  他の鉄部のようにケレン→下塗り→一回目塗装→二回目塗装の手順で施工していきます。
鉄部の塗装になります。 他の鉄部のようにケレン→下塗り→一回目塗装→二回目塗装の手順で施工していきます。

シャッター塗装!

つくば市住宅の外壁塗装が終わり、付帯部塗装のご紹介です。  こちらはシャッターの下塗りになります。  シャッターの塗装は、機械を使い施工になります。塗装後はシャッターの開け閉めに2~3週間は置いていただき塗料をしっかり乾燥させていきます。  乾燥が不十分ですとシャッターを上げた際、中で塗料が付着し中で固まり開け閉めできなくなってしまいますので、注意が必要です。
つくば市住宅の外壁塗装が終わり、付帯部塗装のご紹介です。 こちらはシャッターの下塗りになります。 シャッターの塗装は、機械を使い施工になります。塗装後はシャッターの開け閉めに2~3週間は置いていただき塗料をしっかり乾燥させていきます。 乾燥が不十分ですとシャッターを上げた際、中で塗料が付着し中で固まり開け閉めできなくなってしまいますので、注意が必要です。
シャッターの塗装一回目になります。  吹き付け塗装という塗装方法です。  使う塗料は他の鉄部と同じ塗料を使用し施工しています。
シャッターの塗装一回目になります。 吹き付け塗装という塗装方法です。 使う塗料は他の鉄部と同じ塗料を使用し施工しています。
シャッターの塗装二回目になります。  一回目同様に、機械で吹き付けていきます。吹き付けの際は、飛散が非常に多い為しっかり対策をし施工していきます。
シャッターの塗装二回目になります。 一回目同様に、機械で吹き付けていきます。吹き付けの際は、飛散が非常に多い為しっかり対策をし施工していきます。
シャッターの塗装完了になります。  機械での塗装は手塗り独特の模様もなく、綺麗に仕上がります。だだ非常に飛散が多いので出来る場所や出来ない場所などがあります。
シャッターの塗装完了になります。 機械での塗装は手塗り独特の模様もなく、綺麗に仕上がります。だだ非常に飛散が多いので出来る場所や出来ない場所などがあります。

基礎塗装、ポリカ脱着

つくば市リフォーム塗装現場、基礎の塗装になります。  住宅には欠かせない、下のコンクリート部分です。  基礎には専用の基礎塗料を使用しています。クラック(ひび割れ)防止や雨水が侵入を防いだりと基礎の部分を守っていきます。
つくば市リフォーム塗装現場、基礎の塗装になります。 住宅には欠かせない、下のコンクリート部分です。 基礎には専用の基礎塗料を使用しています。クラック(ひび割れ)防止や雨水が侵入を防いだりと基礎の部分を守っていきます。
ポリカ脱着になります。  ポリカはポリカーボネートの略称です。  ポリカは紫外線などで硬くなってしまい、強い風などで割れてしまったりします。  今回は足場の立てる関係上、外しての工事をしました。復旧の際に新しい物を使い復旧いたしました。
ポリカ脱着になります。 ポリカはポリカーボネートの略称です。 ポリカは紫外線などで硬くなってしまい、強い風などで割れてしまったりします。 今回は足場の立てる関係上、外しての工事をしました。復旧の際に新しい物を使い復旧いたしました。

施工完了!

つくば市の住宅塗装、完了いたしました!

屋根リフォームの屋根瓦の葺き替え、外壁塗装と下屋根リフォーム塗装、その他付帯部の塗装も全て終わりました。



家全体が明るくなり、お客さまにも大変お喜びいただきました!

この記事の施工担当スタッフ

    • 外壁塗装の必要性
    • 屋根塗装の必要性
    • 雨漏り補修とは
    • ここまでやります無料点検

    月別アーカイブ

    新着ブログ

    • 石岡市築25年のスレート屋根。雨漏り原因になる棟板金の隙間を補修

      石岡市築25年のスレー...

    • 石岡市で外壁塗装、塗装前にシーリングの打ち替えで雨漏りに強い家に

      石岡市で外壁塗装、塗装...

    • 石岡市の外壁塗装現場で養生、工事交換日記チラ見せ!

      石岡市の外壁塗装現場で...

    • 石岡市で軒天塗装。マルチエースでカビに強い塗装を!

      石岡市で軒天塗装。マル...