土浦市・かすみがうら市・石岡市・小美玉市・行方市の塗装工事のことなら株式会社霞美装にお任せください。

施工事例

その他エリア ベランダ床のひび割れの他 外壁、雨戸、軒天などの塗装を行いました。 土浦市、石岡市、小美玉市、かすみがうら市の外壁塗装は霞美装にお任せください。

    施工内容 外壁塗装
    防水工事
    シーリング打ち替え
    部分塗装
    使用材料 外壁、超低汚染リファインSI-IR付帯部、フッソUVコートベランダ、リボール
    築年数
    18年
    施工期間
    3週間
    保証年数
    10年
    建坪 36坪

    工事のきっかけ

    知り合いの大工さんからの紹介でした。

    色褪せ、クラック(ひび割れ)、カビなどが気になり塗装を考えたそうです。

    まずお家を高圧洗浄します

    写真
    写真

    シーリングを交換します

    シーリングは塗料に比べ劣化が早いので、雨漏り対策・外壁緩衝対策として高耐久のシーリングをお勧めします。



    壁と壁のつなぎ目を埋めるシーリングは、環境によっても異なりますが、紫外線の影響により約5年を過ぎたあたりから劣化が始まります。

    劣化が始まると「防水性」「伸縮性」を徐々に失い、最終的には雨漏りや外壁のひび割れの原因になります。



    雨漏りや外壁のひび割れは、建物全体の劣化速度を一気に加速させる原因となるので、シーリングに細かいヒビが入りだしたら、交換を考え始めた方がいいでしょう。

    カッター等でシーリングを取ります。
    カッター等でシーリングを取ります。
    取り外した古いシーリングです。
    取り外した古いシーリングです。
    溝の淵に養生テープを貼り、塗る物が壁にくっつかないようにしてから接着材の役割をするプライマーを塗ります。
    溝の淵に養生テープを貼り、塗る物が壁にくっつかないようにしてから接着材の役割をするプライマーを塗ります。
    次に新しいシーリングを入れていきます。
    次に新しいシーリングを入れていきます。
    専用のヘラで押さえながらシーリング材を平らにし 凸凹をなくします。  これを「ならし」などと言っています。
    専用のヘラで押さえながらシーリング材を平らにし 凸凹をなくします。 これを「ならし」などと言っています。
    写真はサッシ周りにシーリングを塗っている場面です。
    写真はサッシ周りにシーリングを塗っている場面です。
    サッシ周りの補強完了です。
    サッシ周りの補強完了です。

    雨戸です

    雨戸の塗装は、耐久性などにほとんど影響はないので、美観の為に塗装します。



    鉄部下地処理:三種ケレン

    鉄部下塗り:マルチプライマーエポ1回塗り

    鉄部上塗り:フッ素UVコート 2回塗り(色:ラセット ブラウン)

    雨戸を外し、塗装する面をやすりでこすり、汚れやサビを落としながら目荒らしします。(ケレン)
    雨戸を外し、塗装する面をやすりでこすり、汚れやサビを落としながら目荒らしします。(ケレン)
    目荒らしが済んだ表面に下塗(錆止め)します。
    目荒らしが済んだ表面に下塗(錆止め)します。
    決まった時間乾かします。
    決まった時間乾かします。
    色塗料を塗ります。
    色塗料を塗ります。
    同じ塗料をもう一回塗ります。
    同じ塗料をもう一回塗ります。
    また決まった時間乾かして完了です。
    また決まった時間乾かして完了です。

    軒天です

    軒天井は湿気を持ちやすい所なので、湿気を通しやすい専用の塗料を使う必要があります。



    クラック補修 アクリルシーリング(ひび割れ箇所があったので、そこを埋めます)

    マルチエースⅡ 2回塗り

    塗料を1回塗ります。
    塗料を1回塗ります。
    もう一回同じ塗料を塗ります。
    もう一回同じ塗料を塗ります。
    完了です。
    完了です。

    外壁です

    防水機能の低下に伴う色褪せや、チョーキングが確認できました。



    下塗り:サーモテックシーラー1回

    上塗り:超低汚染リファインシリコン2回

    お客様が選んだ塗料

    超低汚染リファインSI-IR (8092 色:ニュートラルホワイト)

    塗替え後の美しさがずっと続く



    大きな特徴は次の3つ

    ■汚れ・カビ・藻が付きにくい(超低汚染性・防カビ・防藻性)

    ■紫外線に強く劣化しにくい(高耐候性)

    ■室内温度の上昇を抑え、長期にわたり生活環境の快適性に貢献(遮熱性・遮熱保持性)



    なんと付着した汚れを雨水が洗い流すため汚れが定着しにくい。

    下地の動きに対応し、表面にひび割れが起こりにくい。

    下塗り
    下塗り
    下塗完了です。
    下塗完了です。
    中塗り
    中塗り
    上塗り
    上塗り
    外壁の塗装完了です。
    外壁の塗装完了です。

    破風板です

    外壁と違い付帯部(樋や破風板、雨戸など)は塗装の有無で耐用年数が大きく変わりません。

    どちらかと言えば美観の為に塗装します。



    三種ケレン

    下塗:マルチプライマーエポ1回塗り

    上塗:フッ素UVコート 2回塗り(色:ラセット ブラウン)

    ここもケレンで粗目をつけます。
    ここもケレンで粗目をつけます。
    下塗りします。(錆止め)
    下塗りします。(錆止め)
    上塗りの塗料を塗ります。
    上塗りの塗料を塗ります。
    もう一回同じ塗料を塗ります。
    もう一回同じ塗料を塗ります。
    塗装完了です。
    塗装完了です。

    雨樋です

    全体的に日に焼けています。

    塩ビなので塗料の密着を良くする為にケレンで下地処理が必要となります。



    目荒らし(三種ケレン)

    上塗:フッ素UVコート 2回(色:ラセット ブラウン)

    ケレンします。
    ケレンします。
    1回目の塗装
    1回目の塗装
    2回目塗装
    2回目塗装
    完了です。
    完了です。

    水切りです

    外壁の下の部分(水切り)に使用した塗料は、雨戸・破風・樋と同じものです。



    三種ケレン

    下塗:マルチプライマーエポ1回塗り1回塗り

    上塗:フッ素UVコート 2回塗り(色:ラセット ブラウン)

    ケレンします。
    ケレンします。
    下塗に錆止めを塗ります。
    下塗に錆止めを塗ります。
    中塗り
    中塗り
    もう一回同じ塗料を塗ります。
    もう一回同じ塗料を塗ります。
    完了です。
    完了です。

    ベランダ (今回はリボール工法です)

    クラック補修(ひび割れ部分を埋める)

    防水下塗1回

    防水中塗2回

    防水上塗1回

    リボール工法

    有機溶剤を使用していない防水材です。

    ●溶剤臭がない

    ●ホルムアルデヒド放散等級 F☆☆☆☆を取得

    ●有害となるVOC(揮発性有機化合物)の含有なし

    まずコンパネ(コンクリートパネル)床の割れ目にシーリング材を薄く塗りこみます。
    まずコンパネ(コンクリートパネル)床の割れ目にシーリング材を薄く塗りこみます。
    プライマー(塗料と下地を密着させるもの)を塗ります。
    プライマー(塗料と下地を密着させるもの)を塗ります。
    ベランダ床の亀裂を埋め、その上からプライマーを塗った状態です。
    ベランダ床の亀裂を埋め、その上からプライマーを塗った状態です。
    防水層を作ります。  まず防水材1回目。
    防水層を作ります。 まず防水材1回目。
    1回目塗布完了です。
    1回目塗布完了です。
    もう一回同じ防水材を塗り重ねます。
    もう一回同じ防水材を塗り重ねます。
    2回目塗布完了です。
    2回目塗布完了です。
    トップ材を塗ります。  防水層を守るためのトップ材を塗ます。
    トップ材を塗ります。 防水層を守るためのトップ材を塗ます。
    ベランダ完了です。
    ベランダ完了です。
    • 外壁塗装の必要性
    • 屋根塗装の必要性
    • 雨漏り補修とは
    • ここまでやります無料点検

    月別アーカイブ

    新着ブログ

    • 石岡市、築20年の一戸建て住宅の現場調査!傷んだコロニアル屋根を火災保険での補修工事をご希望!

      石岡市、築20年の一戸...

    • 石岡市で火災保険を使用した補修工事!まずは工事の下準備をします!

      石岡市で火災保険を使用...

    • 石岡市、火災保険適用の補修工事!外壁コーキング打ち替えて外壁の防水性UP!

      石岡市、火災保険適用の...

    • 石岡市、火災保険適用の補修現場!外壁を低汚染塗料で塗り替え!

      石岡市、火災保険適用の...