土浦市・かすみがうら市・石岡市・小美玉市・行方市の塗装工事のことなら株式会社霞美装にお任せください。

室内・お部屋の中の塗装

室内・お部屋の中の塗装

室内・お部屋の中の塗装

塗替えというと、外壁塗装など建物の外側を塗り替えるということがほとんどですが、もちろんお部屋の中も塗装することが出来ます。
お部屋や内装のリフォームと言うと、クロスの張り替えが一般的ではありますが、塗り替えならではの魅力もあります。

クロス張替えと塗り替えどっちがいいの?

クロス張替えのメリット
クロス張替えのメリット

クロス仕上げになっているお住まいは、現在主流となっています。
よく使用されているのはビニール製のクロスで、色や表面の凹凸が自由に作りやすく、安価で施工もしやすいため普及しています。
1から2部屋でしたら、張替え作業は1日で完了するため、コストを抑えて手軽にリフォームを行いたい方におすすめです。

塗装のメリット
塗装のメリット

塗装により室内の壁をリフォームする場合の最大のメリットは、自由度の高さやカラーバリエーションの豊富さでしょう。
クロスとは違う独特の風合いと温かみから塗装を選ぶ方も増えています。
塗料の色の種類はとても豊富で、一般的なクロスよりもたくさん用意されています。例えば同じ「白」に見える色でも100種類以上あるといわれています。
大胆に色変えを行わなくても明るいお部屋にイメージチェンジをすることが可能です。
また塗装の方法によっては、ウェザリングでわざとエイジングを施してビンテージ感を出したりなど、様々な方法でクロスにはない味を出すことができますので、オリジナリティあふれるおしゃれな部屋にも出来ます。
さらに、室内塗装には、塗料を選ぶことによって様々な機能をお部屋に付加することができるというメリットも有るのです。

お部屋のお悩み。室内塗装で解決できます。

お部屋のお悩み1

部屋が暗い
部屋が暗い

自然光による採光が無理な場合でも、室内用広拡散反射塗料を使用することでお部屋をかなり明るくする事ができます。
室内用広拡散塗料を使用すると、塗布面の拡散反射率が高くなるので、同じ光量でも、お部屋が明るくなるのです。しかもつや消し塗料であるため、眩しくなるなんてこともありません。
さらに、電力消費が少ない電灯に変えても、明るさはそのまま、光熱費を節約することが出来ます。

お部屋のお悩み2

夏は湿気が多くジメジメ、冬は乾燥でカラカラ
夏は湿気が多くジメジメ、冬は乾燥でカラカラ

調湿機能を持った室内塗料でお部屋の湿度を快適に維持できます。
古くか内壁に使われている漆喰や珪藻土には湿気が多いときは吸収し、少ないときには放出するといった調湿機能があります。
現在では、漆喰や珪藻土が配合された塗料や、それらが入ってなくても調湿機能を持った内装用塗料が流通しています。
もちろん同様の機能を持ったクロスも存在しますので、好みに任せて選びましょう。

お部屋のお悩み3

ペットやタバコの臭いが気になる
ペットやタバコの臭いが気になる

消臭機能のある室内用塗料を使うことで嫌な匂いを抑えることができます。 消臭機能を持った塗料の中には、臭いを吸着するもの、光触媒で分解するもの、金属イオンを利用したものと実に様々です。
お部屋の臭いは洗濯物に移ってしまうことがあり、逆にお洗濯物から柔軟剤の臭いがお部屋に移ってしまうこともあります。
ペットの居るご家庭、愛煙家の方にはぜひともおすすめしたい機能です。こちらにも同様の機能を持ったクロスがあります。

お部屋のお悩み4

有害物質の吸着除去やウイルスや細菌の増殖を抑制
有害物質の吸着除去やウイルスや細菌の増殖を抑制

室内用塗料の中にはシックハウス症候群の原因となる揮発性有機化合物(VOC)の一種、ホルムアルデヒドを吸着、分解し、無害化するものがあります。
また、食中毒の原因となる病原体の増殖を抑えるものもあります。

室内塗装には必ずF☆☆☆☆の塗料を使いましょう

塗装イメージ

こちらの「F」に星「☆」は建材のホルムアルデヒドの放散量を示す指標で、星の数が多いほど放散量が少ないことを示します。
ホルムアルデヒドは、倦怠感・めまい・頭痛・湿疹・のどの痛み・呼吸器疾患などの症状を引き起こすシックハウス症候群の原因となる物質です。
皆様の健康を守るためにもF☆☆☆☆の塗料を使用しましょう。