土浦市・かすみがうら市・石岡市・小美玉市・行方市の塗装工事のことなら株式会社霞美装にお任せください。

ブログ

軽量鉄骨造スレート葺のアパートの現場調査をおこないました。

更新日 : 2021.03.04

今回、外壁の塗装をおこなうアパートです

イメージ
イメージ

こんにちは、霞美装です。今回はアパート1棟の外壁塗装工事をおこないます。
こちらが、つくば市のアパートで、軽量鉄骨造スレート葺です。1階は薄い緑色、2階は白のツートンカラーの外壁です。遠くから見ていると、一見外壁や屋根に問題点はなさそうですね。さっそく、現場調査を開始したいと思います。

屋根の状態を確認!

イメージ
イメージ

屋根の状態です。屋根の頂点部分の棟板金が外れて無くなってしまっている部分、スレート屋根が劣化して変色しています。表面が劣化し防水性が失われると水を含みやすい状態になり苔が発生しやすい環境になってしまいます。美観と防水性の観点からも苔を洗い流し、塗装をおこなう必要があります。

外壁の様子をチェックします!

イメージ
イメージ

左の写真では、外壁ボードの表面が剥がれてしまっています。塗膜で覆われていない外壁ボードは、雨水を吸い込みやすい状態なので、塗装をおこなう必要があります。
右の写真は、外壁ボードとボードの目地を埋めているシーリングの状態です。細かいひび割れが起きています。シーリングの右上の方は外壁から剥がれてしまってる状態です。この状態ではシーリングの役割を果たしていません。劣化しているシーリングを撤去し、打ち換えをおこなう必要があります。

赤外線サーモグラフィーで外壁の温度を可視化!

イメージ
イメージ

シーリングの劣化が起きている外壁の状態を赤外線サーモグラフィーで温度を可視化してみましょう。秋口だというのに外壁の表面温度は高く赤色で表示されています。遮熱性の高い塗料で塗装することで、外壁の温度上昇を抑えることができます。
少し低い温度の黄色の表示の外壁の下の部分は、劣化したシーリング部分から雨水が侵入している可能性があります。

付帯部の状態を確認します

イメージ

こちらは、2階の雨樋の状態です。白い雨樋に苔が付着して緑とも茶色とも言えない色に変色してしまっています。よく見ると雨樋が歪んでいるようです。

イメージ

こちらは、雨樋と通路の天井の状態です。下から見ても雨樋には苔が確認できます。天井も汚れて白がグレーのように見えています。

イメージ
イメージ

上の写真は、金属部分で発生したサビが雨で流れ、外壁を汚してしまっています。
下の写真は、丸柱の塗膜が劣化して剥がれてしまっています。こちらも塗り替えが必要です。

イメージ
イメージ

階段の状態です。吹きさらしの状態なので、踏み面が苔やカビなどの汚れが付着し、黒ずんでしまっています。よく見ると、蹴込板がひび割れ穴が開いてしまっています。穴は補修し、汚れは高圧洗浄で洗い流します。
スレート屋根、外壁共に10年から15年で塗り替えが必要と言われています。スレート屋根も外壁で使用している窯業系サイディングの外壁ボードも塗膜が剥がれてしまうと、雨水を吸い込みやすいので塗膜が脆くなる前に塗装が必要です。普段なかなか確認できない屋根や外壁の状態をプロの目できちんと確認してみてはいかがでしょうか。
街の塗装やさんつくば土浦店では見積もり書・点検・調査報告書の作成は無料でおこなっております。
ご提案書とお見積もり書でじっくり検討ください。
弊社でご依頼いただけない場合でも、もちろん料金は一切かかりません!

  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • 石岡市、築20年の一戸建て住宅の現場調査!傷んだコロニアル屋根を火災保険での補修工事をご希望!

    石岡市、築20年の一戸...

  • 石岡市で火災保険を使用した補修工事!まずは工事の下準備をします!

    石岡市で火災保険を使用...

  • 石岡市、火災保険適用の補修工事!外壁コーキング打ち替えて外壁の防水性UP!

    石岡市、火災保険適用の...

  • 石岡市、火災保険適用の補修現場!外壁を低汚染塗料で塗り替え!

    石岡市、火災保険適用の...