土浦市・かすみがうら市・石岡市・小美玉市・行方市の塗装工事のことなら株式会社霞美装にお任せください。

ブログ

屋根塗装!遮熱塗装で夏の暑さを軽減して過ごしやすい家に!

更新日 : 2021.03.04
イメージ

こんにちは!霞美装です!
こんにちは!街の外壁塗装やさん つくば土浦店 霞美装です!
土浦市のお客さまより、外壁塗装と補修工事についてのご依頼がありました。
外壁がボロボロになっているため、きれいにしたいとのことです。

今回の記事では、下準備としての高圧洗浄と、屋根塗装についてご紹介していきます!!

高圧洗浄!

イメージ

まずは高圧洗浄機で家にこびりついた汚れを落としていきます。
汚れをそのままにしておくと、塗り替えた際、塗膜が剥がれやすくなってしまいます。
施工後のきれいな色を長持ちさせるためにしっかり汚れを洗い落とします。

イメージ

外壁は穴が開くほど傷んでいたので、水圧を調整しながら洗浄します。
外壁は傷つけないように、でも、汚れだけはしっかり落ちるように施工します。

高圧洗浄時の水道料金ってどうなってるの!?

イメージ

お客さまからのお問い合わせでよくあるものとして、高圧洗浄時の水道料金があげられます。
施工時の水道は現場に敷かれている水道を利用して行う為、水道料金は施主さまが全額お負担いただくことになっています。
高圧洗浄1件につきおおよそ1,000円の水道料金がかかります。
こちらはおすまいの自治体より普段の水道料金に加算した形で請求がいくので、ご理解ご了承お願いします。

屋根塗装!

イメージ

続いて屋根塗装です。
今回の現場の屋根はコロニアル瓦と呼ばれる軽量スレート素材の屋根でした。
安価ですが、10年ほどで表面塗膜が落ちてきて、塗装メンテナンスが必要になります。

まず、コロニアル瓦にタスペーサーを設置します。
コロニアル瓦は瓦同士の隙間が小さいので、塗替えを行うと、隙間が埋まってしまいます。
タスペーサーを設置することで塗装の縁切りを行い、雨水の逃げ道を作っていきます。

イメージ

まずは下塗りです。
「サーモテックシーラー」という下塗り剤を傷んだコロニアル材の上から塗って、表面を保護します。
下塗りを行うことで、上塗り塗料がコロニアル材に吸い込まれないようにしていきます。

イメージ

下塗りが完了しました。
しっかり乾燥させて中塗りに移ります。

イメージ

中塗りの施工写真です。
ここから仕上げのカラー塗料を塗っていきます。
今回使用したのは『スーパーシャネツサーモF』という遮熱塗料です。
日光をしっかりと反射し、屋根の表面温度の上昇を防ぎます。
屋根の表面温度が高くなりすぎないようにすると、室内の温度の上昇も抑制されます。
夏にエアコンが効きにくい、夜も部屋が暑いというお困りごとの原因は熱くなりすぎた屋根にあるので、遮熱塗料で赤外線をカットし、夏も住みよい家を作っていきます。

イメージ

屋根の中塗りが完了しました。

イメージ

続いて上塗りです。重ねて同じ塗料を塗ることで、艶のある仕上がりにしていきます。

しっかりと現場調査で屋根面積を計測し、過不足無い塗装を行います。
メーカーが定めた平米あたりの塗布量を遵守することで、塗料の性能を最大限引き出します。

イメージ
イメージ

屋根塗装が完了しました!
ボロボロだったコロニアル屋根が塗り替えたことで美しい仕上がりになりました。

定期な屋根塗装・外壁塗装で住みよい家をしっかりキープ!

屋根や外壁など塗装が必要な建材は10年に一度の塗り替えをおすすめしています。
定期的に外壁塗装や屋根塗装を行うことで、建材の劣化を防いでいきます。
塗り替えを行わず、劣化を放置すると、雨漏りや外壁の崩落など大きなトラブルに見舞われることもあります。
大々的な補修工事は工費も工事期間も長く、施主さまのご負担が非常に大きくなってしまいます。
本格的なトラブルが起こる前に、外壁塗装や屋根塗装を行っていくことで、住みよい家を長く維持していけるようにしていきましょう!

  • 外壁塗装の必要性
  • 屋根塗装の必要性
  • 雨漏り補修とは
  • ここまでやります無料点検

月別アーカイブ

新着ブログ

  • 石岡市、築20年の一戸建て住宅の現場調査!傷んだコロニアル屋根を火災保険での補修工事をご希望!

    石岡市、築20年の一戸...

  • 石岡市で火災保険を使用した補修工事!まずは工事の下準備をします!

    石岡市で火災保険を使用...

  • 石岡市、火災保険適用の補修工事!外壁コーキング打ち替えて外壁の防水性UP!

    石岡市、火災保険適用の...

  • 石岡市、火災保険適用の補修現場!外壁を低汚染塗料で塗り替え!

    石岡市、火災保険適用の...